ピクシブ百科事典

ポット夫人

ぽっとふじん

ディズニーアニメの「美女と野獣」の中にでてくるキャラクター。画像右側のキャラクター。魔女の呪いでポットの姿になっている。

おいしいお茶はいかが? 人は見かけじゃないのよ。

原語声優:アンジェラ・ランズベリー/日本語吹き替え版:福田公子/ポプラ(歌)

概要

お城のメイド頭。元の姿はふっくらとした女性で、沢山の子供がいる。
その姿に違わず母性溢れる優しく温厚な性格の女性でベルや野獣、スピンオフ作品では他の使用人の良き相談役になることが多い。
その一方で城や主人を脅かすものには容赦せず、「卑劣なクズ野郎」の痛烈な一声と共に息子たちと一斉に熱湯をぶちまけて攻撃するという過激な一面も持っている。

ティーカップのチップの母親で、子供はみなティーカップに変えられている、

映画中最も有名なベルと野獣のダンスシーンで、アカデミー歌曲賞を受賞した主題歌『ビューティー・アンド・ザ・ビースト〜美女と野獣』(邦題・愛の扉)を歌っている。
しかし特典映像によると、当初ポット夫人役のアンジェラ氏は、自身の声質と合わないとしてこの曲を歌うことを一度断っている。
その後、作曲を担当したアラン・メンケン氏と故・ハワード・アシュマン氏が説得し、彼女は了承。
そしてアンジェラ氏はわずか1テイクでこの曲を歌い終えた。
アラン・メンケン氏はこのことについて「彼女の歌は完璧だった」と述べている。

関連タグ

美女と野獣 ディズニー チップ ルミエール コグスワース

関連記事

親記事

美女と野獣(ディズニー) びじょとやじゅうでぃずにー

兄弟記事

pixivに投稿された作品 pixivで「ポット夫人」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 11653

コメント