ピクシブ百科事典は2024年5月28日付でプライバシーポリシーを改定しました。改訂履歴

ポテトヘッド

ぽてとへっど

「トイ・ストーリー」シリーズに登場するおもちゃ。メイン画像の前面にいるジャガイモ頭のおもちゃ。 Mr.(ミスター)とMrs.(ミセス)がいる。
目次 [非表示]

概要編集

トイ・ストーリー」シリーズに登場するおもちゃ。ジャガイモの形の頭に目や鼻など種類豊富なパーツを組み合わせることができる。「2」からは背中側に収納機能が追加された。


Mr.(ミスター)とMrs.(ミセス)がいる。劇中では、無印のときにはMr.だけだったが、終板にクリスマスプレゼントとしてアンディがMrs.を迎え入れたため、「2」では二つでセットのおもちゃ「ポテトヘッド夫妻」として登場している。キャラクター紹介でも二つセットが多い。

僕らはひとつ

Mr.は皮肉屋だがロマンチストで人一倍仲間想いでもある。Mrs.はしっかり者。夫婦仲はとっても良好。「2」の最後ではMr.に懐いた3匹のリトルグリーンメンを養子に取る。


ポテトヘッドは、実際にアメリカで古くから親しまれている、1940年代に生まれたシリアル会社の景品だったおもちゃをベースにしている。また、史上初めてテレビコマーシャルが流れたおもちゃともされており、歴史でいえば主人公のウッディ・プライドよりも古い。(ウッディは1950年代の人気テレビ番組「ウッディのラウンドアップ」の主人公として登場していた。)

ちなみにMrs.は元々はMr.の部品替えとして70年代に生まれた。


トイ・ストーリー本編において編集

シリーズ通して何かとパーツをバラバラにされたりするのがほぼお約束と化している。


「1」冒頭でのアンディの遊びの中ではお尋ね者の銀行強盗役として登場。何かとウッディに軽口混じりとはいえ高性能のおもちゃであるバズ・ライトイヤーと比較するような嫌味や皮肉を言う場面が目立ち、中盤でウッディが少し脅かすつもりでバズに仕掛けた悪戯で偶発的にバズが窓から落とされた際には「アンディのお気に入りの座を取られたのが気に食わずバズを追い出した」とハムと共に率先してウッディを疑う(半分は正解ではある)、シドの家に渡ってしまったウッディと再会しても彼を助けるのを断固拒否し更にウッディがバズの片腕を持ってるのを目撃した際には「このおもちゃ殺しーっ!!」と罵る、バズを助けるために引っ越しの途中でラジコンカーを探しに来たウッディをトラックから追い出すなどバズの姿を確認するまでウッディの言い分を信じなかったため憎まれ役な印象が強かった。(とはいえウッディにも落ち度はあるので信用できなくなるのも無理はないのだが)。ラストのクリスマスでは念願叶ってMrs.ポテトヘッドと巡り合うことができた。


「2」序盤でのアンディの遊びの中では見せしめとして猿に喰われた惨殺死体というあんまりな役割にされていた。ヤードセールのどさくさでアルに盗まれたウッディを取り戻すための捜索隊としてバズ達に同行する。それゆえウッディと絡むシーンが少ないので数少ないツッコミ役であり皮肉屋な部分はあまり見せない(せいぜい途中で入れ替わった別個体のバズにエレベーターで散々な目に遭った際に呆れて「帰りにやつのヘルメットぶっ壊してやる」などと悪態を突く程度)、閉まりそうになったホテルの入り口ドアの間に咄嗟に帽子を投げて仲間達が通れるように手助けしたり、ピザ・プラネット行きのの車内でのカーブの際、外に落ちそうになったリトルグリーンメン3匹を助けたり(図らずもこの行いが『3』の終盤に繋がる伏線となった)、要所箇所でかっこいい活躍を見せるなど前作での悪印象がだいぶ払拭されている。そして最後にはデイビス家まで着いてきてしまったリトルグリーンメン達をMrs.ポテトヘッドが「養子にしましょう」と言い出した為パパ呼ばわりされるハメに。

途中出会ったツアーガイドバービーに魅了されながらも「俺にはカミさんがいる」と自制していた。


関連タグ編集

トイ・ストーリー おもちゃ

ジャガイモ 夫婦 ツンデレ

トイ・ストーリーの登場人物一覧

関連記事

親記事

トイ・ストーリーの登場人物一覧 といすとーりーのとうじょうじんぶつ

兄弟記事

pixivに投稿されたイラスト pixivでイラストを見る

pixivに投稿された小説 pixivで小説を見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 150028

コメント

問題を報告

0/3000

編集可能な部分に問題がある場合について 記事本文などに問題がある場合、ご自身での調整をお願いいたします。
問題のある行動が繰り返される場合、対象ユーザーのプロフィールページ内の「問題を報告」からご連絡ください。

報告を送信しました

見出し単位で編集できるようになりました