ピクシブ百科事典

リトルグリーンメン

りとるぐりーんめん

映画『トイ・ストーリー』シリーズに登場するキャラクター。

概要

リトルグリーンメンとは、製作:ピクサー、配給:ディズニーのCGアニメーション映画『トイ・ストーリー』シリーズに登場するキャラクター。
CV.落合弘治(1・3)、桜井敏治(2)

かーみーさーまー


「命の恩人、感謝永遠に」
「彼えらばれた、彼そとへ行く」
「かーみーさーまー」

作中に登場するピザショップ「ピザ・プラネット」の店内に設置してあるUFOキャッチャーの中に大量に入れられている、ビニール製の宇宙人人形。リトルグリーンメンは複数形なので、キャラクター名はリトルグリーンマンでも良さそうなものだが、大抵の場合大勢で登場するので、「メン」の方が呼び名として普及している。単にエイリアンと呼ばれることもある。

外見は、緑色のに大きな三つ目、とがったに頭頂部に1本の触角を備えている。手の指は3本。青色を基調とした宇宙服を着ており、胸には環のついた丸い星のマークが描かれている。よく見ると胸の星はサラミマッシュルームの乗ったピザになっている。恐らくはピザ・プラネットの販促キャラクターなのだろう。

純粋すぎるほど純粋な性格をしており、何かを盲目的に信じやすい傾向にある。
『1』ではずっとUFOキャッチャーの中にいるため外界の事情に疎く、クレーンアームを「自分たちの中から選ばれし者を外界に連れ出してくれる『神様』」だと思い込んでいる。選ばれた個体が「ここより良い場所へ行く」と幸せそうに語りながら連れていかれる様はちょっと怖い。
『2』では、ピザ・プラネットの宅配バンのバックミラーに3人セットでぶら下がっていた。危うく落ちそうになったところをミスター・ポテトヘッドに助けられたことで、「命の恩人、感謝永遠に」と彼になつき、勝手についてきた挙句、アンディ家のおもちゃコレクションの中に加わってしまった。
『3』では『2』の個体が引き続き登場。ゴミ焼却場で焼かれそうになったウッディ達を、『1』とは逆に自分たちがクレーンを操作して、見事に救い出す活躍を見せた。

ちなみに『2』のNGシーンでは、本編とは打って変わって俗っぽい面を見せており、売れっ子になったことで舞い込んできた仕事の話ではしゃいでいる。

脇役ながら、とぼけた憎めないキャラクターと、ユーモラスな外見から人気があり、ディズニーランドなどで現在も数多くのグッズが販売されている。

関連イラスト

woooooo

pixivに投稿された作品 pixivで「リトルグリーンメン」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 41739

コメント