ピクシブ百科事典

目次[非表示]

CV:トム・ハンクス(原語版)、唐沢寿明(映画本編吹き替え版) 、辻谷耕史松本保典(映画本編以外のCMやゲーム作品)

概要

『トイ・ストーリー』シリーズに登場するカウボーイ人形。
アンディのおもちゃ達のリーダー的存在でまとめ役。
明るく真面目で正義感の強い性格だが、お茶目で少々お調子者な面もある(第一作目ではこのお調子者な面が強く描かれていた)。

当初はあまり性格が良いとは言えず、アンディの一番のおもちゃになったバズに露骨に意地悪な言動を取ったりRCを使ってバズを机の裏に落とそうとする、「アンディはお前のもんじゃない、俺のもんだ!」と宣言する等、嫉妬深くて自分がアンディの一番であることに強い執着心を持つプライドの高い人物として描かれていた。
しかし、ひょんなことからおもちゃ殺しの異名で恐れられている少年・シドに拾われてしまい、彼の家での体験やシドの家で会った、改造されているため見掛けは恐ろしいが善良なおもちゃ達との交流(とある事情でもげていたバズの腕を元通り戻す等)を経て考えを改め、自身がスペースレンジャーではなく、それを模したただの玩具であるということを受け入れたバズともお互いの間違いを認めあったことで仲直りし、以降は互いに必要としあう親友となる。
これ以降は上述のリーダーシップある正義感の強い性格となった。

人形としての特徴は背中についたひもを引くと、内蔵されたレコードで「あんたは俺の相棒だぜ!」「俺のブーツにゃガラガラヘビ!」などのセリフをランダムで喋る。

作中での1950年代に人気だった人形西部劇番組「ウッディのラウンドアップ」の主人公「ウッディ・プライド」の市販版人形であった。既に作中でも非常に旧い人形とされ、プレミア価値がついているという設定(『トイ・ストーリー2』より)。
なんでこんな古いおもちゃを一介の少年が持っているのか・・・・・?と疑問が湧くだろうが、実はウッディには元々アンディ少年のお父さんが所有していたお下がりのおもちゃという裏設定が存在しており、彼の左足裏に書いてある『アンディ』の名前は前の持ち主だったお父さんを指しているのである。
実際祖父母や両親が昔遊んでいたおもちゃを取っておき、子供や孫世代に受け継がせる風潮は日本でも良くあり、名前の授与も同様にある。

現実の商品展開と反響

『トイ・ストーリー』シリーズの人気に乗じて、現実においても様々なタイプのフィギュアが販売された。古くはマクドナルドハッピーセットのおまけ玩具などにも見られる。
とりわけネット界隈で有名なのは「海洋堂リボルテックシリーズ」であり、その特徴的な表情を活かして本編では想像もつかないような二次創作が多数制作された。俗に「例のウッディ」と称される画像や表情はこれに由来。

pixiv上でも一部の作品(投稿規定についてはフィギュアの項も参照)やそれを基にしたイラストは投稿されているが、本編の二次創作とも少々趣旨が外れる場合があるので本編イメージを尊重する方は積極的な検索をおすすめしない。
ウッディ+リボルテックで検索

関連タグ

ディズニー ピクサー トイ・ストーリー オモチャ
トイ・ストーリーの登場人物一覧
西部劇 人形 保安官 カウボーイ 陽気 バズ・ライトイヤー

リボルテック 二次創作 変態 キャラ崩壊 俺の知ってるのと違う 誰だお前 こいつおまわりさんです

関連記事

親記事

トイ・ストーリーの登場人物一覧 といすとーりーのとうじょうじんぶつ

兄弟記事

pixivに投稿されたイラスト pixivで「ウッディ・プライド」のイラストを見る

pixivに投稿された小説 pixivで「ウッディ・プライド」の小説を見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 300960

コメント

問題を報告

0/3000

編集可能な部分に問題がある場合について 記事本文などに問題がある場合、ご自身での調整をお願いいたします。
問題のある行動が繰り返される場合、対象ユーザーのプロフィールページ内の「問題を報告」からご連絡ください。

報告を送信しました