ピクシブ百科事典

マリア・ピア・ディ・ロマーニャ

まりあぴあでぃろまーにゃ

マリア・ピア・ディ・ロマーニャとは、『ストライクウィッチーズ』の登場人物。

概要

CV:米澤円
ロマーニャ公国第一公女。まだ10代の少女で公務経験も無かった。
家から出たことがないため世間知らずなところがあり、ローマの街について詳しくないため身分を隠してローマ市街を視察していたが、自由行動を巡って強面の従者達と争っていた際に、マフィアの誘拐と勘違いしたルッキーニに従者を倒された上、自身は連れ出される。
その後は身分を隠したままルッキーニとローマの子供達とともにローマ観光を楽しんでいた。
自身がロマーニャを守ることができるかを考えていたが、ルッキーニがローマに侵攻したネウロイと果敢に戦い撃退して街を救う姿を見て、改めて自身のノブレス・オブリージュ(位高ければ徳高きを要す)を悟る。
そして、自身のなすべきことに気付き、初の公務の場での声明で、世界を守るには一人一人ができることをすべきだと説き、ルッキーニを友達として感謝しネウロイを撃退した活躍を称えると共に、501基地に援助物資を贈った。

劇場版ノベライズにも登場し、解放されたヴェネツィアにヴェネツェア御訪問記念式典のため訪れる。そこで、街の案内を約束していたルッキーニとそれに同行するシャーリーと護衛任務に就いていた赤ズボン隊とともに視察する。
また、宮藤をヘルウェティアの医学校に留学させるために協力している。

イメージモデルはベルギー王女にして王制イタリア最後の王妃マリーア・ジョゼ・デル・ベルジョ(「ベルジョ」はベルギーのイタリア語発音)と、映画『ローマの休日』でオードリー・ヘプバーンが演じたアン王女。

関連タグ

ストライクウィッチーズ フランチェスカ・ルッキーニ

pixivに投稿された作品 pixivで「マリア・ピア・ディ・ロマーニャ」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 33198

コメント