ピクシブ百科事典

マーク・ウィルキンス

まーくうぃるきんす

マーク・ウィルキンスとは、ゲーム『バイオハザード アウトブレイク』に登場するメインプレイヤーキャラの一人。
目次[非表示]

概要

年齢:52歳(1998年当時)
民間警備会社に勤める黒人男性。大柄な体格で真面目な性格。かつてベトナム戦争に従軍した経験から戦争の虚しさを痛感し、今の平穏な暮らしが続くことを願っている。妻と息子がいる。
ウェイトレスのシンディが勤める店「J'sBAR」で同僚のボブとともに食事に訪れていた。ボブの様子がおかしいことに気付くが、侵入して来たゾンビにウェイターが襲われるのを目の当たりにしてバイオハザードに巻き込まれる。

キャラクター性能

年齢こそ50代だが、体力はプレイヤーキャラの中で一番高く、従軍経験から武器の扱いにも長けている。また、重い物を一人で押すことが出来る。反面、年齢と体格故に移動速度は遅く、しかも体格が災いして唯一ロッカーなどに隠れることが出来ない。また、ウイルスの感染速度はプレイヤーキャラの中で最も早い。

プレイヤーが操作しない同行NPCとしては、単独で行動するタイプだが、状況次第でプレイヤーに同行し、プレイヤー側の助けに応じて護衛してくれることも多い。ケビン同様に好戦的で、弾薬の消費も激しい。

固有アイテム

パーソナルアイテムは、彼の愛銃である「マーク専用ハンドガン」。威力は普通のハンドガンよりも低いが、クリティカルヒット率が高い。また、ケビンとは違い、普通のハンドガンの弾を使用する。『FILE2』では、エクストラアイテムに「ハンドガンマガジン」が追加される。

スキル

スペシャルアクションは、敵からの攻撃のダメージを軽減する「ガード」。もう一つは、打撃系の武器を最大まで溜めると、ゾンビなら吹き飛ぶほどの強力な一撃を与える「フルスイング」。『FILE2』では、さらに上下方にも攻撃できるようになる。

関連タグ

バイオハザードシリーズ アウトブレイク ラクーンシティ 警備員

関連記事

親記事

アウトブレイク あうとぶれいく

兄弟記事

pixivに投稿された作品 pixivで「マーク・ウィルキンス」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 114

コメント