ピクシブ百科事典

ヨーコ・スズキ

よーこすずき

ヨーコ・スズキとは、ゲーム『バイオハザード アウトブレイク』に登場するメインプレイヤーキャラの一人。
目次[非表示]

概要

年齢:20歳(1998年当時)
ラクーンシティに住む自称・大学生日系人女性。生まれも育ちもアメリカの日系二世であるため、日本に関してはほぼ無知で英語しか話せない。奥手でおとなしく静かな性格だが、コンピュータのことになると大胆な行動に出ることもある。実はアンブレラ社で働いていたのだが、その時の記憶を失っている。
ウェイトレスのシンディが勤める店「J'sBAR」に訪れ、当初は眼鏡を掛けて研究員風の格好をしていたが、トイレで着ていた服を取り換え髪を切って地味な見た目に変えていた(理由は不明)時にバイオハザードに巻き込まれる。

キャラクター性能

プレイヤーキャラの中では最も戦闘能力が劣っている上級者向きのプレイヤーキャラ。唯一の長所はウイルスの感染速度が最も遅い。

プレイヤーが操作しない同行NPCとしては、常にプレイヤーに付いて来る上に指示に対する反応も良く、ナップザックのおかげでアイテムを倍持つことが出来るため、サポート要員として十分発揮できる。

固有アイテム

パーソナルアイテムは、「ナップザック」。他のプレイヤーキャラは(パーソナルアイテムを除く)最大4つしか持てないが、ヨーコだけはナップザックのおかげで倍の8つ持つことが出来る(アイテムのサイズに関わらず)。『FILE2』では、エクストラアイテムに「お守り」が追加される。一部の即死攻撃のダメージを軽減し、ウイルス耐性が若干上がる効果がある。

スキル

スペシャルアクションは、その場から這いずる様に離脱する「エスケープ」。発動すると短時間だけ無敵状態となり、ボタンを押している長さによって移動距離が変わる。『FILE2』では、エスケープの前に敵を押してのけ反らせてる「突き飛ばし」が追加する。

余談

バイオハザードシリーズ』では恒例のコスチューム変更があるが、彼女にはシンディと同じく前代未聞のコスチュームが用意されている…。

関連タグ

バイオハザードシリーズ アウトブレイク ラクーンシティ アンブレラ 日系人

関連記事

親記事

アウトブレイク あうとぶれいく

兄弟記事

pixivに投稿された作品 pixivで「ヨーコ・スズキ」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 17961

コメント