ピクシブ百科事典は2023年6月13日付でプライバシーポリシーを改定しました。改訂履歴

ジョージ・ハミルトン

じょーじはみるとん

ゲーム『バイオハザード アウトブレイク』に登場するメインプレイヤーキャラの一人。
目次 [非表示]

※ジョージ・ハミルトンという実在するアメリカ人俳優がいるが、ここではゲーム『バイオハザードシリーズ』のキャラクターを解説。



概要

年齢:39歳(1998年当時)、身長179㎝、体重79㎏。

ラクーンシティの病院に勤務する医者の男性。

温和で自然に周囲の信頼性を得ていく包容性があり、紳士的な態度によって周囲に友人が多い。離婚歴がある。趣味は腕時計を集めで、アウトドアなどの知識も豊富。

ウェイトレスのシンディが勤める店「J'sBAR」に訪れている時にバイオハザードに巻き込まれる。



キャラクター性能

医者であるゆえに戦闘能力は高くはないが、特に劣っているわけではない万能型。パーソナルアイテムなどを見れば、どちらかと言えばサポート要員寄り。


プレイヤーが操作しない同行NPCとしては、普段は単独行動を取ることが多いが、自分の身が危なくなるとプレイヤーに付いて行動するようになる。


なお、プレイヤーが選択しなかった場合、ラクーン大学にてNPCとして登場。デイライトの生成方法を求め大学内を探索していたが、プレイヤーに回復アイテムを渡して力尽きる。ゾンビ化はしない。


固有アイテム

パーソナルアイテムは「メディカルセット」。各種のハーブから様々なカプセルを作製することが出来る。『FILE2』では、エクストラアイテムに様々なカプセルを射出できる「カプセルシューター」。これに抗ウイルス剤を使えば、ショットガンをも上回る強力な武器へと早変わりとなる。


スキル

スペシャルアクションは、一歩下がった後に体勢を低くしてタックルを浴びせる「かわしタックル」。力を最大まで溜めると、ゾンビなら必ず吹き飛ばしてダウンさせることが出来る。



関連タグ

バイオハザードシリーズ アウトブレイク ラクーンシティ 医者

関連記事

親記事

アウトブレイク あうとぶれいく

兄弟記事

pixivに投稿されたイラスト pixivでイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 8096

コメント

問題を報告

0/3000

編集可能な部分に問題がある場合について 記事本文などに問題がある場合、ご自身での調整をお願いいたします。
問題のある行動が繰り返される場合、対象ユーザーのプロフィールページ内の「問題を報告」からご連絡ください。

報告を送信しました