ピクシブ百科事典

ムームー(ガラピコぷ~)

むーむーかっこがらぴこぷー

ここでは、NHKおかあさんといっしょの第13代目人形劇「ガラピコぷ~」に登場するメインキャラクターの一人である、ムームーについて説明する。

概要

CV:冨田泰代

ひよこの心(ハート)を持つオオカミの男の子。3歳。イメージカラーは。スヤスヤ森出身。

性格はチョロミーと正反対で、内気かつ根暗。心優しく思いやり深いが、涙もろく、よく「オロロ~ン!」と号泣する他、他人に中々気持ちを打ち明けられず「チコタ」という鍋つかみで作った人形を友達としている。人前に出るのも苦手で、自己紹介すら恥ずかしがって躊躇する程。興奮すると「ガオーン!」と叫ぶ。

しかし、実際はしっかり者でもあり、破天荒なチョロミーや性格にやや難のあるガラピコのまとめ役にもなっている。

特技はお絵描きで、コンクールで金賞を取る実力を持つ。その一方、運動は苦手と、肉体派のチョロミーとは逆の文化系。

絵本を読むことも好きであり、一番のお気に入りは「オオカミマンシリーズ」である。夢の中だけであるが、一度だけオオカミマンに変身したことがある。

関連タグ

コメント