ピクシブ百科事典

チョロミー

ちょろみー

チョロミーはNHKおかあさんといっしょで放送されている、第13代目人形劇「ガラピコぷ~」に登場するメインキャラクターの一人で、本作の主人公でもある。
目次[非表示]

概要

CV:吉田仁美

ハリケーンウサギの女の子。イメージカラーは。4歳。ムスービ村出身。
口癖は「ワクワクキューン!」。落ち込むとたまに「にゅー」と言う。
ハイテンションかつ明るく奔放な性格で、他のキャラクターを振り回すような破天荒な行動も多い。好奇心旺盛。気が強く、姉御肌。競争やスリルが大好き。その奔放さはかぞえてんぐも振り回すほどである。

特技はダンスで、チョロミーが踊り始めると周りにいる人はみんな盛り上がる。その才能はタッチパッチも認めるほどである。人気ラジオ番組『タッチパッチショー』の熱狂的リスナーでもある。

歌も得意であり、他のキャラクターに比べて最も歌唱シーンが多い。

スキッパーには何らかの感情を抱いているらしく、彼の前で顔を赤くすることもある。

上記の事から体育会系であり、反面数字なぞなぞを苦手とする等、知力には長けていないようである。

星型のペンダントを首から下げており、好奇心を膨らませるとペンダントが光る。

ダンス

チョロミーのダンスには周囲の環境に働きかける力を持つものも存在し、現時点で名称が判明しているダンスに以下の物がある。

ぐるぐるダンス

踊ると小さな竜巻を起こす。本人は主に高い所の物を取る時に使っているが、みんなの為になる時しか踊ってはいけないとプッチマーゴに忠告されている。

おいでおいでダンス

昆虫を誘う時に踊る。昆虫の動きを真似て優雅に舞い踊る。

声優について

吉田仁美氏は人形劇シリーズには初出演だが、Eテレには『うたっておどろんぱ!』の主役である歌のお姉さん・ひとみとして顔出し出演していたことで有名であり、同番組以来、Eテレの教育番組にレギュラー出演する。

吉田氏は声優としても歌手としても活発に活動しており、歌やダンスに長けているチョロミーのキャラクターは『うたっておどろんぱ!』時代のひとみお姉さんを彷彿とさせるものがある。

関連タグ

ガラピコぷ~/ムームー/ガラピコ/おかあさんといっしょ

pixivに投稿された作品 pixivで「チョロミー」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 46514

コメント