ピクシブ百科事典

メカジキは、長く扁平な吻を持つであるカジキのなかの最大種で、成長すると全長4メートルを超える。
食用魚。漢字では「目梶木」と書く。英名は「ソードフィッシュ」(の魚の意味)。

学名は Xiphias gladius で、属名・種小名ともに
それぞれ刀剣を意味するギリシア語とラテン語に由来している。
フランスでは espadon と呼ばれているが、これは「両刃の太刀」を意味する単語。
英名のソードフィッシュも含めて、長く伸びた吻部からを連想したのだろう。

他のカジキの仲間は全てマカジキ科に分類されているが、メカジキ科は本種のみ。
食用魚として馴染み深いが、実は1科1属1種というかなり独特なである。

pixivに投稿された作品 pixivで「メカジキ」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 38164

コメント