ピクシブ百科事典

ライジンオー

らいじんおー

アニメ「絶対無敵ライジンオー」のこと。もしくは、劇中登場する巨大ロボットのこと。
目次[非表示]

概要

 太古の時代より光の戦士エルドランにより使われていた大地の使者。剣王鳳王獣王3体のコアメカが円、三角形、六角形と形状の異なる3つのライジンメダルライジンコマンダーに装填し無敵合体する事により完成する。自己修復が可能な超合金エルドナイト製で、生きとし生ける者と大地が発するライジンエネルギーを動力とするが、この状態では大降りの動きや、大技を使用すると大量に消費する。

 基本的に仁が全体の動きをモーショントレースし、飛鳥が飛行担当、吼児が武器の選択をして操縦するようになっているが、動作コントロールは任意で切り替えられる。エルドラン専用の操縦席も胸部エンブレム内部に存在する。
 だが、地球防衛組のメンバーが誰かひとりでも欠けても合体はできず、健康を維持し司令室に入室する事を心掛けなければ成立しない。

クラスターライジンオー

 小説『五次元帝国の逆襲』にて登場した形態で、有事に想定されたユニット装備である。
背部に15個のユニットで構成されるクラスターサークルを装備していること以外はノーマルライジンオーと同じ。それぞれのユニットにはメインパイロット以外のバッジのデザインが刻まれている。クラスターサークルは分離合体が可能で、ライジンソードと合体することでクラスターゴッドサンダークラッシュを放つことが可能となる。


基本データ


全高:25.0m
重量:54.0t
最大走行速度:880km/h
最大飛行速度:M10
最大出力:200000馬力(但し、パイロットの精神状態で強弱が変わる)
合体所要時間:3秒

装備

  • ライジンソード:ライジンシールドの口から取り出す剣。柄のみの状態で収納されており、有事には刀身を形成する。
  • ライジンシールド:獣王の頭部がそのままシールドとなる。
  • ライジンクロー:格闘の際に鳳王の爪を展開して使用。
  • ライジンブーメラン:鳳王の尾部に当たるパーツを取り外してブーメランとして使用する。
  • ライジンフラッシュ:胸のクリスタルからエネルギーボンバーの結晶を作り出し、それを敵にぶつけて攻撃する。


  • ゴッドサンダークラッシュ:ライジンシールドを敵の背後に投げて重力波を展開し、ライジンソードを担いだ状態で切りつける。ソードを寸止め状態のまま離れ、エネルギーを放電し敵を倒すというロボの必殺技の中でも珍しい倒し方である。倒した後はソードが手元に戻り、勝利の雄たけびを上げる。対象を必殺剣で寸止め状態で繰り出し退避するのは避雷針の役割を担い、雷を浴びせ破壊する為であるとメカデザインの方の弁であるが、TVシリーズでは完全再現には至らなかった(Twitter文面の参照)。



絶対無敵ライジンオー



関連動画



関連タグ

バクリュウオー 
ゴッドライジンオー 

地球防衛組

スパロボNEO スーパーロボット大戦NEO

関連記事

親記事

絶対無敵ライジンオー ぜったいむてきらいじんおー

子記事

兄弟記事

pixivに投稿された作品 pixivで「ライジンオー」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 426861

コメント