ピクシブ百科事典

リトルクイーン

りとるくいーん

リトルクイーンとはテイルズオブグレイセスfの「未来への系譜編」に登場する人物である。
目次[非表示]

概要

CV:南條愛乃

テイルズオブグレイセスfの追加シナリオ「未来への系譜編」に声のみは序盤から、姿は中盤から登場する人物。

ソフィのことを「フォドラの子」と呼び、自分達の仲間に加えようと何度も呼びかける。
一人だけではなく、何人もの同じ姿をした仲間が大量に存在する。


戦闘


フォドラに突如現れた「異界の楽園」で戦闘になる。

戦闘ではその大量の仲間を活かし、群集戦法を用いてくる。
全部で10人のクイーンと戦うことになる。
※4人で挑んでくるが、1人が倒されたらまた1人補充というスタイルで10人目まで現れる。

しかも現れるクイーンは一人一人「パリフィケイション」という秘奥義を発動できるため、早く倒さないと二~四連続で秘奥義を使ってくるという最悪な状況に陥ることがある。

クイーンにはそれぞれ得意としている攻撃方法が存在しており、全員が全員同じ通常攻撃を使うわけではないが、術攻撃を使うことは全員共通しているため、注意。

  • ブレードタイプ
光った剣のようなもので攻撃してくる。
  • リングブレードタイプ
光る輪刀のようなもので攻撃してくる格闘士みたいなスタイル。
  • 砲撃タイプ
ソフィのスカラガンナーのような技を出して遠距離攻撃をしかけてくる。



正体

※中盤以降のネタバレを含むため、閲覧注意


  • 正体
フォドラの核が自分を守るために生み出した存在。
そのため、フォドラの核でも二回戦うことになる。

かつてのフォドラは大規模な発展を遂げていたが、その代償として自然や環境が破壊されたり、核から生み出される原素(エレス)を酷使し過ぎて枯渇寸前になりかけていた。

そんなフォドラの核は人間を危険因子と認識し、防衛本能で自分を守る存在、リトルクイーンを生み出した。

リトルクイーンが人間を憎んでいたり、滅ぼそうとする理由はそのことによるもの。



  • ソフィとの関係
ある日、1体のリトルクイーンがフォドラの研究者達によって捕らえられ、研究用のサンプルも採取された。
そしてしばらく経ったある日、リトルクイーンが目を覚まして自分を捕らえていた原素研究所を襲った。

研究所は混乱に陥るが、どさくさに紛れてサンプルを受けとっていたエメロードがサンプルを自身が製作しているヒューマノイドに組み込んだ。

このサンプルを組み込んだヒューマノイドこそ対ラムダ用ヒューマノイドの「プロトス1(ソフィ)」である。



関連イラスト


星たち




関連タグ

TOGf テイルズオブグレイセスf ソフィ フォドラクイーン

pixivに投稿された作品 pixivで「リトルクイーン」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 17100

コメント