ピクシブ百科事典は2024年5月28日付でプライバシーポリシーを改定しました。改訂履歴

目次 [非表示]

概要編集

復活」「再生」「復興」といった意味を持つ英単語であり、一度廃れた物が復活し、見直されて再評価され、再び持て囃される現象を指す。


エンターテイメントにおいては過去の作品の再上映・再上演、リメイク、完結済みシリーズ作品の新章発表などの形で「リバイバル」を狙う。

ただし、「過去の遺産に縋っている」という批判のリスクが付きまとう他、続編やリメイクの出来が悪いと原典のファンに「使い回し」「リサイクル」「思い出を汚さないで欲しい」等と酷評されてしまう。


キリスト教のリバイバル編集

キリスト教用語としてのリバイバル(英:reviral)は、敬虔な信仰者の急速な増加を伴う信仰運動を指す。

国民のほとんどがキリスト教徒と言われてはいるが、全員が信仰を持っているとはいえなかった18世紀アメリカにおいて、信仰的熱心さと教会成長を伴う信仰運動が勃発・拡散した歴史的事象は、「信仰復興」の意でリバイバルと呼ばれた。ジョン・ウェスレージョージ・ホイットフィールドジョナサン・エドワーズらリバイバリストの指導によるリバイバルは特に大覚醒と呼ばれている。


関連タグ編集

キリスト教 大覚醒 アメリカ 信仰

聖霊

流行 再生 復活 再評価 Rebirth

ルネサンス リメイク リテイク リブート

原点回帰 懐古 レトロ

リボーンREBORNリバース リザレクション


僕だけがいない街:主人公が自身のタイムリープ能力を「リバイバル」と呼んでいる。(過去の再演・改変→再上映・リメイク→リバイバル)


外部リンク編集

関連記事

親記事

復活 ふっかつ

子記事

兄弟記事

pixivに投稿されたイラスト pixivでイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 31671

コメント

問題を報告

0/3000

編集可能な部分に問題がある場合について 記事本文などに問題がある場合、ご自身での調整をお願いいたします。
問題のある行動が繰り返される場合、対象ユーザーのプロフィールページ内の「問題を報告」からご連絡ください。

報告を送信しました

見出し単位で編集できるようになりました