ピクシブ百科事典

リル・ボワモルティエ

りるぼわもるてぃえ

リル・ボワモルティエとは、漫画『ブラッククローバー』の登場人物。
目次[非表示]

このキャンバスは最高だよ…!! 今はじいやに…一番に最高の一枚を見てもらいたい… じいやが僕を人間にしてくれたから!!

プロフィール

本名リル・ボワモルティエ
年齢19歳
身長165cm
等級大魔法騎士
魔法属性絵画
所属水色の幻鹿団長
出身地不明
誕生日3月16日
血液型AB型
好きなもの絵を描くこと、じいやが淹れるお茶とワッフル
CV花江夏樹


人物

クローバー王国に存在する魔法騎士団のひとつ「水色の幻鹿」の団長。
筆のように盛り上がった髪型の少年。

魔導書を手にした当初は、創作意欲の赴くままに絵を描き続け、魔力を暴走させていた。周囲に被害を及ぼし、両親からも怪物扱いされるほどだったが、リルの魔法により傷を負った付き人ヴァルターに諭され、痛みを知ったことで魔法騎士団に入団。最年少で団長にまで上り詰めた。

魔法

魔力を絵に変えて操る絵画魔法の使い手。絵にして発動するという能力のため、様々な属性の魔法を再現することができる。

関連タグ

ブラッククローバー
水色の幻鹿

関連記事

親記事

水色の幻鹿 みずいろのげんろく

コメント