ピクシブ百科事典

チャーミー・パピットソン

ちゃーみーぱぴっとそん

週刊少年ジャンプにて連載中の漫画『ブラッククローバー』の登場人物。
目次[非表示]

生きるために食べるんじゃない、食べるために生きるのらー!!

プロフィール

誕生日6月3日
星座双子座
血液型A型
年齢19歳
身長142cm
好きなもの食べ物
CV安野希世乃


概要

魔法騎士団の一つ「黒の暴牛」に所属するおデコが特徴的で、小柄な女の子。
止まらない食いしん坊であり、いつも何かを「もっちゃり」という独特の擬音を立てて食べている。

人物像

何をするにも食事が大事で、基本的に毎日アジトで食事をしている。口癖は「~のら」。
料理は他人にも勧める事もあるが、勝手に自分の分の食べ物を取ったり、食べ物を粗末に扱うものには激怒する。

王都襲撃編では、密かにアスタ達に同行。
単独行動して厨房にいた所にユノによって吹き飛ばされた白夜の魔眼の一員キャサリンへとどめを刺し、捕縛した事で一等下級魔法騎士に昇格した。
また、この時にユノがたまたま料理を守った事から「救食の王子」と呼んで好意を寄せるようになる。

影の王宮での戦いではユノに同行する形で後から侵入し、アスタミモザリルに宿ったエルフ・リラと戦っている所に迷い込む。
ドワーフの力に覚醒する事でリラを圧倒し、最終的にはKOした。

その後スペード王国と戦うため、ハート王国での修行にも参加しているが、同国の豊富な自然に魅了され、野生動物達と共に作物を食い荒らす害獣のような存在になった上に、食べ過ぎて丸々と太ってしまった。
なお、修行自体はちゃんとしていたようで、並みの魔導士では歯が立たない強さになっているのが質の悪い所である。

魔法

属性は「綿」と「食」。実はドワーフの混血であり、それゆえに天然で二属性を扱える。
ドワーフの力を行使している際は身長が伸び、男勝りで荒々しい口調に変わる(作画上のデフォルメとかでも何でもなく本当に変化しているらしく、その姿を披露した際は「チャーミーパイセンがデッカくなっちゃったー!!」とアスタに驚かれた)。リルはこの時の彼女に惚れているのだが、同一人物である事には全く気付いていない。
また、覚醒中は白夜の魔眼の団員もたじろぐ程の圧倒的な力を纏っているが、その間の記憶は無い模様。

綿魔法は自身を綿に変えて隠れたり、羊を作り出して使役したりと一見するとファンシーだが、その実団内でも屈指の攻撃力の持ち主である。
ちなみに「眠れる羊」の羊は自我をもっており、しゃべることもできる。

食魔法の際は吸収した魔力を利用した圧倒的な拳でひたすら殴る
「粗末にした食べ物のぶーん!!」某サイヤ人のような恨み節を炸裂させた事も。

Charmy - Black Clover 250



魔法一覧

綿魔法

ヒツジのコックさん
綿で創り出した羊が料理を作ってくれる魔法。その場になにもなくとも、どこからともなく調理器具や材料が現れ、作ることができる。どうやって炒めているのかは不明。

眠れる羊の一撃
綿で創り出した巨大な羊がパンチを繰り出す。二撃、惨劇(三撃)と連続で殴ることもできる。

ヒツジのトランポリン
強い弾力を持った毛皮を纏った羊を創り出す。
反動を利用して味方をカタパルトのように勢いよく射出する。

ヒツジのコックさん 料理長
「ヒツジのコックさん」の上位版。
巨大な羊が作った料理を食べると魔力が増える。
回復ではなく増える

食魔法

大食らいの晩餐会
羊が狼に変わり、狼が魔法(魔力)を食べて、喰らった魔力を己がものとし、行使する。

関連動画



関連タグ

ブラッククローバー
黒の暴牛 食いしん坊  
アスタ(ブラッククローバー) ユノ(ブラッククローバー) ヤミ・スケヒロ ノエル・シルヴァ フィンラル・ルーラケイス マグナ・スウィング ラック・ボルティア ゴーシュ・アドレイ グレイ(ブラッククローバー) バネッサ・エノテーカ ゴードン・アグリッパ

キュアハニー大森ゆうこ「食」に対して強いこだわりを持つ戦士繋がり。
普段は大らかでのほほんとした性格も共通している。
ちなみに、チャーミーの中の人はこの作品の5年後の作品にて家庭的な黄キュアを演じた。

カービィ
星のカービィの主人公にしてマスコットキャラクター。
小さな体格からは想像出来ない程のブラックホール級の食欲と、
敵の能力を吸収して自らの戦力にする者繋がり。

関連記事

親記事

黒の暴牛 くろのぼうぎゅう

兄弟記事

pixivに投稿された作品 pixivで「チャーミー・パピットソン」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 158809

コメント