ピクシブ百科事典

ユノ(ブラッククローバー)

ゆの

漫画「ブラッククローバー」の登場人物。
目次[非表示]

プロフィール

性別男性
誕生日10月4日
身長172cm
好きなもの
魔法属性
出身地恵外界ハージ
CV斉藤壮馬小松未可子<幼少期> (ジャンプアニメフェスタ版)/ 島﨑信長(TV版)


人物

アスタとは、最果ての地に捨てられ共に下民として育った家族であり友人であり、魔法騎士団のトップ“魔法帝”を目指す生涯のライバルでもある。
そのため、魔法が使えないアスタを他の人達が嘲り侮蔑するなか、アスタの秘めた力を信じている。

身長が高く、黒髪セピア色の瞳をした眉目秀麗で、冷静沈着な少年。
一見クールに見え、アスタとは対照的な印象を醸し出すが、実際は負けず嫌いな性格。また、時折り毒舌を吐くことも。

魔法騎士団の入団試験で目覚ましい成績を修め、全ての魔法騎士団団長から入団を望まれたが、“魔法帝”になるための最善の道として「金色の夜明け」への入団を希望した。

自他共に認める実力を誇るが、それに胡坐を掻くことは無く、魔法の鍛練を欠かさない努力する天才

戦闘能力

魔力が高く自由自在に風を操る風魔法の使い手。

魔導書の授与式では初代魔法帝も授かったといわれる四つ葉のクローバーが刻印された伝説の魔導書に選ばれる。

また、魔宮(ダンジョン)攻略の際には四大精霊の一つ・シルフに選ばれ「精霊魔法」を使いアスタのピンチを救った。しかし、魔宮を攻略した後は有り余るその力を制御出来ず思うように「精霊魔法」が発動できずにいたが、王都襲撃事件の際、白夜の魔眼・灰魔法の使い手キャサリンと交戦し、絶体絶命の窮地に立たされたことで魔(マナ)の支配を自覚したことにより覚醒し、「精霊魔法」を使いこなせるようになる。

キテン戦役にてダイヤモンド王国八輝将を迎え撃った際には、既に「金色の夜明け」の精鋭入りしている程の実力をつけている。

ロイヤルナイツでは圧倒的な強さで決勝まで登りつめ、水色の幻鹿の団長リル・ボワモルティエと対峙する。その戦いで精霊魔法の極みともいえる精霊同化”スピリット・ダイブ”を使い、見事ロイヤルナイツで優勝を果たす。



魔法


【風魔法】
魔法書を使わずに発動することができる魔法。
「暴嵐の塔 」
地から空へと突き上げる暴風で相手を吹き飛ばす。カマイタチの三日月
三日月の形をした斬撃を放つ。
「暴嵐の牙 」
水平に渦巻く暴風で相手を吹き飛ばす。疾風の白弓
弓矢に型どった風にベルが吹き掛ける事で、高威力で超速の矢を放つ。

【風創成魔法】
魔法書を使い発動できるようになった魔法。
「疾風の白鷹」
風で鳥を創り出す。
「天つ風の箱舟」
風で舟を創り出す。人間六人を軽々と運ぶだけの能力を持つ。
「風刃の叢雨」
無数の風の剣を創り出し標的めがけて降り注がせる。

【風精霊魔法】
風属性の精霊シルフが魔導書に宿ったことにより発現した特異魔法。
「シルフの息吹」
周囲の魔(マナ)を集束させ、膨大な大気の奔流を竜巻のように放つ。

【精霊同化”スピリット・ダイブ”】
マナスキンの技術(マナを留める)を進化させて、精霊の力を自分の中に取り込み無ことで発動する魔法。風精霊魔法よりもさらに強力で、その威力は水色の幻鹿の団長リル・ボワモルティエの渾身の一撃を打ち破るほど。

関連タグ

ブラッククローバー
アスタ
金色の夜明け

pixivに投稿された作品 pixivで「ユノ(ブラッククローバー)」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 272

コメント