ピクシブ百科事典

レヴィオン王国

れゔぃおんおうこく

レヴィオン王国とは『神撃のバハムート』と『グランブルーファンタジー』に登場する国家である。
目次[非表示]

概要

初出は『神撃のバハムート』のちに『グランブルーファンタジー』にも登場した。

両作品において『雷迅卿の騎士団』という名の騎士団を擁し、その団長のアルベールが団員の制服をデザインしているという共通項がある。

神撃ではカード名に「レヴィオン」がついているキャラクターがレヴィオン関係者である。
神撃のバハムートにおいて『雷迅卿の騎士団』の設立理由は天人の危険な遺産である「天人の卵」の破壊であり、かつてアルベールの父が天人の卵に取り込まれて怪物化してしまったことから、対抗のためかなり戦闘力の高い人員が多い。
その後、天人の卵の力をユリウスが完全に制御したことでレヴィオン王国のなんでも屋みたいなポジションになっている。しかし団員たちは気にしておらず、王国の危機には敢然と立ち向かっていく。
団員の仲は非常に良く、ほとんど家族といっていいほどアットホームな組織。王国の民からも深く信頼されており、とても頼りにされている。
一時期ユリウスが裏切るが後に和解。その後も着々と団員を増やしている模様。

関係者

アルベール(神撃のバハムート)アルベール(グラブル)
ユリウス(神撃のバハムート)
マイム(神撃のバハムート)
ミイム
メイム
ジェノ
ソル
ルネス
他にも無名の団員が多数いる。

関連タグ

レヴィオンシスターズ:マイム、ミイム、メイムの三姉妹、グラブルではこの名の召喚石が登場した)
フェードラッヘ:グラブルにおける他国

コメント