ピクシブ百科事典

レヴェリー=メザーランス

れゔぇりーめざーらんす

レヴェリー=メザーランスとは、「エレメンタルジェレイド」のキャラクター。
目次[非表示]

プロフィール

身長154cm
血液型OE型
年齢15歳(500年前当時)
誕生日不明
好きなもの不明。温泉は好きらしい。
嫌いなもの甘いもの たまねぎ にんじん 人間(徐々に克服)
髪の色ゼニスブルー
目の色マラカイトグリーン
核石の色孔雀石(マラカイト)色。位置は額付近。
力の回復方法睡眠
属性風(ジン=ウインズ)
CV桑島法子(ドラマCD) / 高橋美佳子(TVアニメ)


概要

通称レン。七煌宝樹の一つ、「翠風のメザーランス一属」の最終血統のエディルレイド
500年前に封印されて以来、人形として金持ちに所有されており、空賊団の紅山猫がそれを盗んだことにより、クーと接触した。彼の言葉で同契を決意し、共にエディルガーデンを目指すことになる。無口でミステリアスであるが、基本的にマイペースな性格である。

赤子の時に人間の男に連れられて雪に閉ざされたエディルレイドだけが住む村「アルクヴォーレ」にやって来たが、七煌宝樹である事を理由に村のエディルレイドたちから疎外されていた。そのため七煌宝樹であることに極度のコンプレックスを抱いていたが、シアのお陰で村のエディルレイドたちと打ち解けた。シアがアルクヴォーレを離れエディルガーデンへと向かう際、「15歳になったら会いに行く」という再会の約束を交わした。
しかしエディルガーデンで再会したシアの辿った悲愴な末路を見て、その原因であるガーデンを憎むあまりクーの言葉も無視して暴走してしまう。そしてクーの決死の説得で再び連携を取り始めるも、ガーデン上層部分の崩壊に巻き込まれて行方不明となる。その後はヴォルシオーネ大陸にてクーと共に生存しているらしい姿が動画に収められている。

レンを連れて来た男

アルクヴォーレに来訪した時点で病で死にかけていたが、何故かアルクヴォーレの名前を知っていた上に、よく見ると誰かの面影がある。
そして今際のセリフに関しても、彼が過去に出会っていると思われる誰かとの繋がりを示す様な内容が……?

武器形態

クード=ヴァン=ジルエット
クーとレン


左:原作デザイン 右:アニメデザイン
結晶のような質感を思わせる風をまとった大剣。
風のように鋭く疾い切れ味を持っており、鋼鉄すら紙のように切り裂ける。
切れ味のほか風を操ることもでき、本気を出せば天災レベルの風を起こせるが、燃費が悪くすぐに力を消費して眠くなってしまうのが玉に瑕。
序盤はクーが不慣れだったこともあって起きている時間も短かったが、ミリアルド=トレイで力の加減を身に付けたことで起きている時間も延びていった。
初期デザインでは頭のリボンも武器形態に反映されていたが作画の手間を考慮した結果、シンプルなものになった。
アニメでは上記の初期デザインをベースにしたような装飾のあるデザインとなっている。

響応の謳

坤の閃(アイソレイト=ルミナス)
『坤(こん)』とは南西のこと
球状の風で相手を包み込み、内側で閃光を炸裂させ、相手の目を眩ませる。
グラディアス戦で同契状態から半分だけ実体を現してこの謳を使い、闇属性のイドゥイを怯ませることに成功した。

朋誦の謳

東風の環(エウロスループ)
エウロス』とはギリシア神話の東風の神。
使い手を中心に円を描くような風の刃と風圧で対象を両断する。
物を上空へ巻き上げる効果もあり、使う場所によっては巻き上げたものの下敷きになる恐れがある。
作中では必殺技・決め技として使用された。

南風の弦(ノトスコード)
ノトス』はギリシア神話の南風の神。
地を這う三本の風の斬撃をはなつ。謳が短く速攻性が高いので、使用率はそれなり。

西風の阿(ゼフィロスアート)
ゼフィロス』とはギリシア神話の西風の神。
剣を振るい真空波を出して攻撃する技。
物語中盤から登場し、使用数は少ないながらも高い攻撃力を見せつけた。「南風の弦」の上位互換にも見える技。

艮の鎧(リジェクトアウト)
『艮(ごん)』とは北東のこと。
自分の周りに鎧の様に風を纏わせ、その風で攻撃を受け止めるのではなく軌道を変え受け流す防御技。
発動すると武器の形状が変化し、大剣から片手剣になる。

ちなみにギリシア神話のアネモイの中で北風の神、『ボレアス』だけが出ていない。

関連タグ

エレメンタルジェレイド レン
クード=ヴァン=ジルエット シャンティーレ=フリェズィア グリツィネ=レフィナード

関連記事

親記事

エレメンタルジェレイド えれめんたるじぇれいど

兄弟記事

pixivに投稿された作品 pixivで「レヴェリー=メザーランス」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 191350

コメント