ピクシブ百科事典

三上脩

みかみしゅう

三上脩とは、ホラーゲーム「SIREN2」の登場人物。
目次[非表示]

概要

演:中泉英雄 / 幼少期:大久保拓真

「切なく儚い奇跡を描く至高の恋愛小説!」がキャッチフレーズの幻想的な恋愛小説「人魚の涙」で一躍注目を浴びた弱視の人気作家。
記憶の奥底に残る「想い出の少女」への憧憬から、愛犬ツカサと共に夜見島に向かうが、途中乗り込んだ翔星丸が転覆してしまう。
幼くして母・三上弥生を亡くし、考古学者の父・隆平と共に夜見島に移住する。加奈江の美しさと儚げな雰囲気に心惹かれ、一途に彼女を「お姉ちゃん」と呼んで慕っていた。
島の人間達から逃げ延び、暁の下で加奈江の最期を看取るが、その影響で視力と記憶を無くす。

そのため彼のみ他のキャラと違いTPS視点でなく、FPS視点固定でのプレイとなり、視界がぼやけて見え
るようになっている。
視界ジャックも主に近くに居る人間またはツカサの目を借りて、自分を見る視点で操作となっている。

29年前の夜見島の島民消失事件唯一の生存者。異変後、現代の夜見島に行った他の人々とは違い、何故か29年前の夜見島にタイムスリップする。
島の人間らに襲われ、辛くも逃げ延びるが、今度は赤い津波により異界に飛ばされる。そこで助けられた阿部倉司と共に行動していたが、遊園地にて幼少の頃、加奈江の歌ってくれた歌の聞こえる場所に向かい、冥府の門をくぐってしまう。
そこで一樹守 の身代わりとして母胎に吸収されるも、霊体となって喜代田章子 や阿部を導く。
最終的に母胎が倒されたため、三上自身の魂も解放され、加奈江の魂と共に赤い海で深き眠りについた。

pixiv内の扱い

前作SIREN のヒロインである神代美耶子と同じようにの目を借りて行動する等の共通点からセットで描かれることが多い。
稀に公式カップリングとして加奈江と一緒に描かれることもある。

関連イラスト

おやすみ
帰ろうか


早く早く!あっちあっち!



関連タグ

SIREN2 阿部倉司 加奈江

pixivに投稿された作品 pixivで「三上脩」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 226613

コメント