ピクシブ百科事典

世にも怪奇な物語

よにもかいきなものがたり

1968年に公開されたオムニバスホラー映画。
目次[非表示]

概要

エドガー・アラン・ポーの怪奇小説を原作にフランスとイタリアを代表する3大監督が映画化したオムニバスホラー。
女伯爵のゆがんだ愛が引き起こす悲劇を描くロジェ・ヴァディム監督作「黒馬の哭く館」、自らの分身と対面した男が皮肉な運命をたどるルイ・マル監督作「影を殺した男」、青年俳優が少女の幻影に誘われるフェデリコ・フェリーニ監督作「悪魔の首飾り」の3作から成る。

「悪魔の首飾り」の不気味な白い美少女(メイン画像)役を演じたマリーナ・ヤルーの怪演が強烈なインパクトを残した。

関連動画



関連タグ

ホラー映画 オムニバス

世にも奇妙な物語

関連記事

親記事

ホラー映画 ほらーえいが

兄弟記事

pixivに投稿された作品 pixivで「世にも怪奇な物語」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 30

コメント