ピクシブ百科事典

中華包丁

ちゅうかほうちょう

中国で生まれた万能包丁

日本の和包丁で例えるなら

であるといえる。

地域によって形状や機能に若干の差があるものの(上海では三角形の刃をしている)殆ど同じ形態を持っている。

用途は、細かい千切りから、カニの甲羅や獣骨を叩き切るのような使い方まで可能であり、それ以外にも峰をハンマーのように使ったり、横に打ち付けて食材を潰す事もできる。

使いこなせさえすればどんな用途にも対応できる反面、重くそれでいて非常に鋭いは扱いが難しく、一歩間違えればがなくなることもある。

関連動画

pixivに投稿された作品 pixivで「中華包丁」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 10439

コメント