ピクシブ百科事典

久中製薬広報部長

ひさなかせいやくこうほうぶちょう

『ゾンビランドサガ』の登場人物。

概要

CV. 田村聖子

アニメ『ゾンビランドサガ』第4話に登場。佐賀県の地元企業である久中製薬の広報部長で、慰安旅行に出演予定の芸人にドタキャンされたことの埋め合わせとしてフランシュシュに嬉野の温泉旅館で行われる営業のピンチヒッターを依頼した。
彼女らによる自社製品のPRも盛り込んだパフォーマンスに大変に満足していた。
しかし、その晩、ひとり温泉に浸かっていた時にフランシュシュメンバーの本来の姿を目撃してしまう。
その場は咄嗟に逃げ出したが、部屋で寝ていたが騒ぎを聞きつけ部屋を飛び出してしまったフランシュシュの他のメンバーにまで遭遇。挙句の果てには、自身の行動が仇となって生首を抱えた状態でスリップしながら迫りくるゾンビィ2人組を目の当たりにすることとなる。

その後、恐怖によって軽度の記憶障害を起こしてしまい、フランシュシュのプロデューサー・巽幸太郎が目論んでいたタイアップには至らなかった。

なお、この時の様子が書かれた雑誌「サガジン」の記事によると、その後、1週間はその時のことを思い出せず恐怖のあまり仕事も手につかない有様だったとのこと。
お豆腐メンタルすぎでは…?

関連タグ 

ゾンビランドサガ 
温泉ゾンビィ

pixivに投稿された作品 pixivで「久中製薬広報部長」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 75466

コメント