ピクシブ百科事典

二束三文

にそくさんもん

商品を安値で叩きうることの慣用句。なお、メイン画は「無一文」氏のサークルカット。

概要

バーゲン古物店などで、売れなくなった商品を安値で投げ売ること。
語源は江戸時代草鞋二束(二足)を三文(当時の貨幣単位)で売ったことから。

関連タグ

四字熟語 バッタ屋 BOOK OFF

pixivに投稿された作品 pixivで「二束三文」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 5356

コメント