ピクシブ百科事典

何度も夢の中でくり返すラブ・ソング

なんどもゆめのなかでくりかえすらぶそんぐ

「何度も夢の中でくり返すラブ・ソング」とはTOKIOの16枚目シングルで、忌野清志郎提供楽曲にして「ザ!鉄腕!DASH!!」エンディングテーマ。ここでは両A面の「溢れる想い」についても記載。

概要

1999年6月30日にソニー・ミュージックレコードから発売されたTOKIOの16ndシングル。前作に続く両A面シングル。

本作のシングル発売に至る来歴は「ザ!鉄腕!!DASH!」にて城島山口国分が本番組の企画である路上ライブを行ってインディーズデビューする企画で、『15 minutes』としてデビューした。

ところが、この企画を知らされていなかった松岡長瀬の2人はこれに対抗してインディーズバンドを結成。しかも松岡はあの忌野清志郎に楽曲制作を依頼し、本曲が制作された。企画中はインディーズからの特別販売となっていたが、本企画終了後、TOKIOの出演する別番組『Sports Partyただいま夢中!』のエンディングテーマであった「溢れる想い」と両A面で発売される事となった。

本曲は上の通り忌野氏による提供楽曲なので作詞・作曲・編曲全てを忌野氏が手掛けた楽曲となっており、リードボーカルはこれまで同様に長瀬が担当している。(ちなみにフェードアウトする部分に松岡のソロパートがある)タイアップは前述の「ザ!鉄腕!DASH!!」の3代目エンディングテーマとして1999年中期から2000年9月放送分まで使われていた。

「溢れる想い」は前作を手掛けた渡辺なつみ、清水昭男氏によるラブナンバーであるが、CD発売以前に番組エンディングとして使われていた物は一部歌詞が異なっていた。

「何度も夢の中でくり返すラブ・ソング」は2000年にリリースされた「YESTERDAY&TODAY」にシングルと異なる「TOKIO Edit」(編曲がProject Tに変更されて2番が省略。終わり方がフェードアウトでは無い)で収録され、シングルバージョンは同じく2000年にリリースされた「BEST EP SELECTION OF TOKIO II」に収録された。

関連タグ

TOKIO ザ!鉄腕!DASH!!

コメント