ピクシブ百科事典

入信

にゅしん

宗教の新たな信者になる事。

新たにその宗教教徒となり、信仰を始める

 近代以前の古代社会や中世ヨーロッパ、ギリシャ・ローマ神話、三大宗教(ユダヤ・キリスト・イスラム)では、入信した人が同時にその社会や住人になるという価値観がかつて常識だった。
 また、近代国家以前では国家や政府に関しても重要視していない。これを日本で理解されるのは難しい。カルトにはまる人は分かるかも知れない。

 ユダヤ教・キリスト教・では入信式を洗礼式としている。イスラム教の入信式は不明。入信の仕方は三大宗教が始まったときから論争の元になっている。それは、ユダヤ教とキリスト教が分離した現象とキリスト教世界で、カトリック(旧主)とプロテスタント(革新)などの歴史的な分裂に導くレベルの事件として残っている。

pixivに投稿された作品 pixivで「入信」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 20597

コメント