ピクシブ百科事典は2023年6月13日付でプライバシーポリシーを改定しました。改訂履歴

目次 [非表示]

迷惑だけはかけるなよ。


概要

CV:河西健吾


白猫プロジェクトのプレイアブルキャラクターの一人。

生真面目で努力家な魔道工学院の学生で、電子技術とルーンの力を組み合わせた魔銃を使いこなす。

その生真面目さは筋金入りで、日常生活すら「心構え次第で訓練になる」と考えている程。


その容姿や風貌が某劣等生に似ている事から、一部のユーザーからは「お兄様」の愛称で親しまれている。

また、モチーフ武器は銃なのだが(公式絵でも確認できる)、ゲームの仕様故に弓矢を扱う事もでき、何よりモチーフ武器を装備しても銃口から矢を放つという奇妙な光景を見られる。


友情覚醒後の名前は

奮励の電子魔銃士 ハヤト・カミシロ


関連キャラクター

同じ魔道工学院の生徒で同級生。自分の持つ魔銃と同じ仕組みの槍を何の努力も無しに使いこなす彼に、嫌悪や嫉妬といった感情を抱いている。


クリスマス版クライヴの思い出イベントによると、経緯は不明だが二人に同居するよう指示を出したらしい。


同声優がCVを担当するキャラクター。第3弾コラボイベントの1つ「みんな歓迎!飛行島」で共演。

同じゲームのオリジナルキャラであるハヤトとルグノスの共演はこれが初。

飛行島で無一郎と遭遇し、剣に対応した銃の射撃の練習に付き合って欲しいと依頼。無一郎は傍にあったルグノスを使った。ルグノスの刃が少し欠け泣きじゃくる一方で、無一郎とお互いに良い稽古になったと労った。


キャラクター性能

職業はアーチャー。レア度は☆4。

防御力が低いアーチャーキャラには嬉しい即死回避のオートスキルを習得できるのが大きい。アクションスキルの一つ「ミリオンバレット」も、雑魚敵の一掃に役立つ。

とは言え、前に出過ぎて敵にタコ殴りにされるとあっという間にHPを持っていかれかねないので、オートスキルを過信せずに遠くから射撃するのが無難。また、属性攻撃を扱えないのも手痛いので、扱いに少々難がある。


しかし、近年実装された神気解放によりステータスや性能が大幅強化され、狙い撃ちには雷属性が付加され、さらにミリオンバレットには感電効果と攻撃速度アップのバフが追加となり、敵の動きを封じつつ確実にダメージを与えられるようになった。


ステータス

Lv1Lv100Lv100(限界突破)
HP147315387
SP45126146
攻撃73189225
防御41105129
会心73126(144)146(167)

()はオートスキル込みの数値


神気解放後のステータス

Lv1Lv100Lv100(限界突破)
HP147406478
SP45157177
攻撃73282318
防御41141165
会心73148(170)168(193)

()はオートスキル込みの数値


モチーフ武器

名前攻撃防御会心追加効果属性効果オートスキル
ヴァイスフリューゲル10→37017→50炎属性+3
ヒンメルスツェルト14→51023→68炎属性+5
フェーゲフォイアー18→65029→87炎属性+6
フェーゲフォイアー・改0
真・フェーゲフォイアー19→83030→90炎属性+8アクションスキル強化+10%

武器スキル

パワーショット

消費SP:16

強力な一撃を放つ


キャラタイプ

ディフェンスタイプ


リーダースキル

たゆまぬ努力

アーチャーキャラの与ダメージが中アップ


クールな情熱

アーチャーキャラの与ダメージが大アップ


オートスキル

会心+15%

HP10%以上で即死回避

アクションスキル強化+15%

アクションスキル強化+20%(神気解放後に習得可)


アクションスキル

狙い撃ち

「避けてみろ!」

消費SP:25

遠距離から矢で狙い撃つ


神気・狙い撃ち

消費SP:25

神気解放後に習得できる強化版。

攻撃に雷属性が付加されている


ミリオンバレット

消費SP:37

上空に撃ち放った無数の矢が敵に降り注ぐ


神気・ミリオンバレット

消費SP:37

神気解放後に習得できる強化版。

攻撃に感電状態が付加され、さらに一定時間自身の攻撃速度がアップする


関連イラスト

一周年!


関連タグ

白猫プロジェクト ハヤト

お兄様

関連記事

親記事

白猫プロジェクトのキャラクター一覧 しろねこぷろじぇくとのきゃらくたーいちらん

子記事

兄弟記事

pixivに投稿されたイラスト pixivでイラストを見る

pixivに投稿された小説 pixivで小説を見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 85243

コメント

問題を報告

0/3000

編集可能な部分に問題がある場合について 記事本文などに問題がある場合、ご自身での調整をお願いいたします。
問題のある行動が繰り返される場合、対象ユーザーのプロフィールページ内の「問題を報告」からご連絡ください。

報告を送信しました