ピクシブ百科事典

剣の妖精ダリア

つるぎのようせいだりあ

剣の妖精ダリアとは、白猫プロジェクトの登場人物である。
目次[非表示]

いっぱい頑張る!

概要

CV:小市眞琴

白猫プロジェクトのプレイアブルキャラクター。
武器を司る妖精姉妹の一人で、彼女は剣を司る妖精である。
快活な努力家で、日々の鍛錬を怠らない。
剣を司るというだけあって、手に持った剣を妖精の力で手を使わずに自在に操れる。しかし、ダリア本人の剣術レベルはまだまだ未熟なようで、日々の鍛錬を怠らないのは剣士としての実力を気にしている為でもある。
また、過去に他の妖精と喧嘩になった時、自分を庇ったが目にケガをしてしまった事も強さを求める要因の一つとなっている。

友情覚醒後の名前は
剣の熱血妖精 ダリア・ハーヴィー

関連キャラクター

斧の妖精コロナリア
拳の妖精フリージア
弓の妖精ポプラ
槍の妖精セロシア
杖の妖精ルピナス
同じく武器を司る妖精姉妹たち。
上から順に長女、次女、三女、四女、末っ子で、ダリアは五女。

自称・最強の格闘家ヒュウガ
黒騎士イリア
正月版イリアの思い出より
修練の一環として、二人とはよく手合わせをしている。

キャラクター性能

職業は剣士。レア度は☆2。
ステータスはその全てが剣士中最弱で、限界突破込みでも主人公(覚醒前)を追い抜くのがやっと(SPだけなら一応コジローも超えるが)。
しかし、彼女はHPが一定以下でステータス強化される唯一無二のオートスキルを備えており、それさえ発動できれば☆4フォースター剣士にも匹敵する火力を得られる高いポテンシャルを秘めた☆2キャラクターでもある。詳しくは後述。

欠点は剣士最弱のステータスと通常攻撃コンボ数の少なさか。
剣士は通常攻撃コンボのHit数に応じてSP回復量が増える『SPRボーナス』という特性を持つが、ダリアはその恩恵を最大限に受けることができない。

オススメ武器は真・ジャスティスローズか、真・ボレアス・エレフセリア
前者は即死回避効果があるうえ、威力の高い攻撃スキルまで備える。
ダリアに足りないものを大体補ってくれるので、最もオススメの武器である。
後者は優秀なオートスキルに高火力かつ使い勝手の良い武器スキルを備える強力な武器。
武器スキルを連発すれば、より高い火力も叩き出せるようになる。
…が、攻撃アップバフの使用頻度を考えると微妙に噛み合わない。

ステータス

Lv1Lv100Lv100(限界突破)
HP136273329
SP267183
攻撃56131159
防御46101117
会心446678


キャラタイプ

テクニカルタイプ

リーダースキル

努力の成果だ!
剣士の会心率が中アップ
スキル解説
近年のアップデートによって会心の仕様が変更され、クリティカルヒットの発生率が低くなったので、元々リーダー向きとは言い難いスキルがさらに扱いにくいものとなってしまっている。
特に理由がないのであれば、チャンクス主人公(覚醒前)をリーダーにした方が良いだろう。

オートスキル

HP30%以下で攻撃防御会心15%強化
スキル解説
ピンチに陥る事でステータスが強化されるという、唯一無二のスキル。
ダリア自身は即死回避関連のオートスキルを習得できないので、即死回避効果のある装備をさせる事でこのスキルを活かしやすくなる。
なお、このスキルとアクションスキル2「無双斬舞」を組み合わせれば、通常版クライヴにやや勝る程度の攻撃力を得ることができる。

アクションスキル

ファイヤーブレード
「必殺剣!」
炎をまとった斬撃
スキル解説
消費SP:15
簡単に言えば、ダブルスラッシュの炎属性版。
総ダメージは増加しているがダメージは2発目に偏っており、10+20の炎属性ダメージが付与されている点が異なっている。
主人公が扱うものと同様にモーションがコンパクトなので扱いやすく、属性ダメージのおかげでキツネ種などの処理も容易である。

ただしこのスキル、剣士のカウンター攻撃である『カウンタースラッシュ』の半分程度の威力しかなく、ダブルスラッシュよりSP消費も多かったりする。
使い道はそこそこあるものの、積極的に振っていくほどのスキルでもないだろう。

無双斬舞
一定時間攻撃力がアップする
スキル解説
消費SP:10
剣を振り上げ、自身に攻撃力1.3倍バフをかける。
エフェクトのせいでわかり辛いが、バフのかかるタイミングは剣をおろした直後。効果時間は10秒である。

自身の低い攻撃力を補ってくれるそこそこ優秀なバフ。
発動中はシャロンコジローと肩を並べられる程度の攻撃力を得られる。

関連イラスト

うちの白猫
ヨシュア



関連タグ

白猫プロジェクト
妖精
ダリア

pixivに投稿された作品 pixivで「剣の妖精ダリア」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 442

コメント