ピクシブ百科事典

加害妄想

かがいもうそう

加害妄想とは、誰かに迷惑をかけていないかという強迫観念に苛まれる妄想である。
目次[非表示]

概要

加害妄想とは被害妄想とは対となる妄想で、人に迷惑を掛けてないかといった強迫観念に迫られる状態である。
初出はさよなら絶望先生55話かと思われる。
そうなってしまうのは日本人の場合、ムラ社会で生き抜くために大きく嫌われないか仲間外れにされないといった処世術によるところが大きい。
それに加えて戦後自虐史観の影響もあるとされている。
それは創作表現の場にも当てはまり、誰かへの配慮は確かに大事だが、「誰か1人でも不快にさせてないか」という気持ちに陥るあまり何もかけなくなってしまうということもある。
余談だが、被害者意識・被害者面・被害者ぶるという言葉が使われるのに対し(主に非難する意味合いで)、加害者意識・加害者面・加害者ぶるという言葉は使いにくいせいか、あまり聞かれない。

関連画像

pixiv加害妄想度チェック



関連タグ

妄想 被害妄想 強迫観念 罪悪感
さよなら絶望先生 加賀愛

pixivに投稿された作品 pixivで「加害妄想」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 58

コメント