ピクシブ百科事典

目次[非表示]

私の概要ですいません!

CV:後藤沙緒里
加賀愛とは、「さよなら絶望先生」の登場人物である。

2のへ組の生徒で出席番号は18番。
名前の由来は「加害妄想」の「加害」をもじったものだと思われる。

顔立ちはツリ目八の字眉、左目の下に泣きボクロがある。
後ろ髪を一つに結んでおり、髪を下ろすと肩先くらいまでの長さのセミロング、身体は貧相。
アニメ版ではおさげ尻尾のようにぴょこぴょこ動き、そのおさげ尻尾マニアの小節あびるに狙われる描写がある。
固定武器は途轍もなく硬い石頭。お辞儀程度の速さですら、食らった相手を昏倒させるに十分な威力を発揮する。(作品内では千里に「ナイスとどめ」と言われていることから、もしかしたらあの世に送ってる可能性も……)

何事に関しても常に自分が周囲に迷惑をかけてしまっていると思い込む加害妄想に苛まれ、些細な事でもすぐに「すいません!すいません!」、「私のようなものが○○してすいません!」など謝罪や行動を自粛してしまう。
上記のように引っ込み思案で自分に対しても過小評価であるため、自己主張や人前に出る、漫画のコマに入ることは苦手で端っこで慌てて顔を隠すことが多い。

極度な加害妄想のため他人に謝ってばかりであるが、クラスメイトとの関係は良好で、自らに厳しい分他者には物腰柔らかく接している。

ツンデレではなくてすいません!

また単行本10巻にて、校庭の掃除をしていた際にクラスメイトの木野国也にお礼を言われたが、本人は恩着せがましくならないように「貴方の為にやったんじゃないんだからね!」とツンデレのように振舞った結果、木野に好意を持たれてしまう。
その後も木野国也から何度もアタックをされているがきっぱり断ってもツンデレなんだと勘違いをされたまま、告白をされ続けてしまう。

加賀愛自身は単行本20巻において、クラスの担任である糸色望とお互いに辛いマンツーマンにならないようにプールや映画など二人で共に行動をして以降からか、糸色望にほのかな想いを寄せる描写を度々見せている。

余談

余談であるが、しゅん(´・ω・`) としたその表情から他人が放っておけないと思わせ愛おしいとも思わせる。その行動様式はシュンデレであると言われている!

ツンデレではなくてすいません!ピクシブ百科事典にも載ってない様なメジャーではないキャラクター属性ですいません!

私の関連イラストですいません!

加賀愛
あっあの…その……


木野加賀
センシティブな作品



私の関連タグですいません!

さよなら絶望先生 糸色望 木野国也
八の字眉 一本結び 泣きぼくろ
暗落亭苦来(久米田作品内での中の人繋がり)
シュンデレ

関連記事

親記事

絶望少女達 ぜつぼうしょうじょたち

兄弟記事

pixivに投稿されたイラスト pixivで「加賀愛」のイラストを見る

pixivに投稿された小説 pixivで「加賀愛」の小説を見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 1543073

コメント

問題を報告

0/3000

編集可能な部分に問題がある場合について 記事本文などに問題がある場合、ご自身での調整をお願いいたします。
問題のある行動が繰り返される場合、対象ユーザーのプロフィールページ内の「問題を報告」からご連絡ください。

報告を送信しました