ピクシブ百科事典は2024年5月28日付でプライバシーポリシーを改定しました。改訂履歴

目次 [非表示]

CV:松来未祐

概要

糸色望が担任である2のへ組の女子生徒の一人である。

名前の由来は『腐女子』とコミケの会場であった『晴海』を合わせたもの。

加えて、へ組で唯一の眼鏡っ娘でもある。

名前の通り劇中ではカップリング妄想に耽ったり、(やおい系)同人誌を描くネタが多い。

カップリング妄想は間に×(ばつ)またはx(エックス)があればできるレベル(例えば『メリーXマス』(メリークリスマス)を「メリーとマスのカップリング」としてしまうほどである)。

何かにかけて同人誌にかかわることが多いため、時々「まんがめがね」と呼ばれることがある。

とはいえ、妄想が行き過ぎて他人に危害を加えるということはしないため趣味を除外して考えればへ組女子生徒の中では常識的な人物であると考えることができる。

また、動物の尻尾を好む小節あびると同じように動物の耳が大好きで、自分で付けたり、望に強要することもある他、望や糸色命が幼い頃は会う人会う人に「女の子でしょ」と言われていたと知ると、風浦可符香と一緒に女装を強要させたことも。


一方、インドア派キャラクターではありがちな運動能力の低さは彼女についてはあてはまらない。

逆に、スポーツ万能で学校の運動部から助っ人としての需要が高い。

しかし、本人はスポーツには興味が無いためこの運動能力はもっぱら会場までの移動のために遠距離を走って移動したり、行列にすばやく並ぶといったことなどの同人誌即売会に関係することに利用される。


固定武器は彼女自身の体である。といってもエロい攻撃をすると言う意味ではなく、常人離れした運動神経を用いた体術である。補助武器としてコミケカタログがあり、その角でタコ殴りする(鈍器と称されるものを鈍器として正しく使用しています)。


なお彼女のかけている眼鏡は、千里曰く視力の矯正の為の物ではなく運動能力を抑制する「拘束具」であるらしく、度は入っておらずしかも凄まじい重量がある。

彼女の人並み外れた(と言うか殆ど人外)運動能力をある程度は抑制している様だが、劇中の描写をみるとそれ程役には立っていない模様である。


交友関係等

友人

木津千里とは幼馴染で、劇中でも彼女と行動を共にすることが多い。

そのため、彼女と一緒になったイラストがpixiv内で比較的見られる。

しかし、交流が深いせいか千里の暴走に巻き込まれやすい。

他方、自分のアシスタントとして無茶ぶりをしている。そして原稿の『きっちり』とした批評をされた上で『きっちり』仕上げてもらっている。


家族

三人の兄が居る(うち一人は引きこもり)。

いずれも彼女以上のオタクだが、その方面ではあまり相容れない様子。

親の「産む気が無かった」発言を聞いたことがある。わかったときはもう4ヶ月だったらしい。


関連イラスト

藤吉晴美。読書ノ秋89サークル用ポスター無題


関連タグ

さよなら絶望先生

木津千里 腐女子 眼鏡っ子 同人誌

さよなら、藤吉さん


かくしごと:同原作者の作品で晴美がモチーフのキャラクター、春吉不二美(後ろ姿のみ)とミハルが原作のみだが登場。

関連記事

親記事

絶望少女達 ぜつぼうしょうじょたち

兄弟記事

pixivに投稿されたイラスト pixivでイラストを見る

pixivに投稿された小説 pixivで小説を見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 1306934

コメント

問題を報告

0/3000

編集可能な部分に問題がある場合について 記事本文などに問題がある場合、ご自身での調整をお願いいたします。
問題のある行動が繰り返される場合、対象ユーザーのプロフィールページ内の「問題を報告」からご連絡ください。

報告を送信しました

見出し単位で編集できるようになりました