ピクシブ百科事典

千種霞

ちぐさかすみ

千種霞とは、『クオリディア・コード』の登場人物。
目次[非表示]

俺滅茶苦茶弱いんだけど・・・
ぶちかませヒーロー・・・!
CV:内田雄馬

概要

防衛都市の一つ千葉校の次席。主席の千種明日葉の兄でもある。
明日葉を溺愛するシスコンで、主席だがデスクワークをしない妹に代わって都市の運営計画などのデスクワークを一手に引き受けている。
前日譚「クズと金貨のクオリディア」の主人公兼ヒロインである千種夜羽の実の息子であり、アニメ10話で再開した。
夜羽曰く「小さい頃はお母さんがいないとビシャビシャに泣いた」との事。
夜羽の発言通り、再開後は文句を垂れながらも懐にいたり、夜羽が負傷した際は明日葉より取り乱したりと若干マザコンの片鱗を見せている。(ただの母親思いとも言えるが)

人物像

皮肉屋な現実主義者で、妹曰く「他人の悪意に対してカウンターする事でコミュニケーションを取る」ため、皮肉が通じない宇多良カナリア天河舞姫は苦手としている。
基本的にローテンションでやる気無く振る舞っているため、クソ真面目な朱雀壱弥には嫌がらせを行い度々喧嘩しているが、実態としては同族嫌悪に近い。

能力

エコーロケーション等を利用したサーチ能力を持つ。
オーラ強化が使えない事から生身は弱いが、ライフルによる狙撃の腕は高く、味方をよけて敵をヘッドショットで射殺するほど。
しかし、戦闘には積極的に参加しないため、順位は非常に低い(本人曰くどんどん下がってる)。
また、ほたる公認の発想力も武器で、その発想力と明日葉の能力で、舞姫のピンチに超遠距離にほたるを送り舞姫の援護に回している。

真実を知った最初の生存者として

ほたるから「この世界は偽物だ。」というメッセージを受け取り、黒幕と接触するがフルボッコに(主に片目)されるが間一髪で明日葉に救出される。
その後明日葉から地元の食材を使った鍋料理をふるまわれるが、世界が偽物ということの影響か、何もかもが真っ赤に見えた。

クオリディア・コード!8話!!   フラグブレイカーなるか


9話において、壱弥を妨害する大人を前述の正確なヘッドショットで射殺後、勘違いした壱弥と交戦。オーラ強化の有無の問題で苦戦を強いられる(壱弥は重力を操れる)。
真実を知っているため、アンノウン(に見えるように細工された人類軍)と意思疎通しており、舞姫アンノウンが壱弥を襲撃しようとしたときは舞姫アンノウンに指示をだして撤退させている。
その後、壱弥とカナリアを再会させ、壱弥を偽物の世界から引き戻した。
10話にて母親である夜羽が登場し、そのハイテンションっぷりとネーミングセンスのなさにあきれ果てていた。
また、アンノウンの襲撃でライフルを落としてピンチに陥ったときは壱弥に助けられた。
11話にてアンノウン側への突撃を決行。
また、アンノウン側を擁護する発言を多々する八重垣青生に関して何かに気が付いたのか注意深く見ている。
12話にて壱弥とともに求得と交戦するが、持ち前の正確な狙撃を封じられ圧倒される。
また、「求得ごと管理塔を破壊するにはどうすればいいか考えろ」という壱弥の無茶振りには「そりゃ無理」とツッコミを入れている。

関連タグ

クオリディア・コード
千種明日葉 朱雀壱弥 宇多良カナリア 天河舞姫 凛堂ほたる
お前が言うな シスコン スナイパー ポチッとな 百発百中 家族愛

比企谷八幡…作者繋がり(千葉は渡航担当)。皮肉な言動も似た所がある。

pixivに投稿された作品 pixivで「千種霞」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 506113

コメント