ピクシブ百科事典

南波刑務所

なんばけいむしょ

南波刑務所は漫画・アニメ『ナンバカ』に登場する刑務所である。
目次[非表示]

概要

日本の領海のどこかに存在する刑務所
国家のトップシークレット級の情報規制が敷かれているため正式な位置は非公開である。
絶海の孤島にして難攻不落の刑務所。世界最高峰のセキュリティーシステムと世界中から選りすぐられた看守により厳重な監視体制がしかれている。
アルカトラズ刑務所でさえも南波刑務所に比べれば穴だらけ隙だらけと言われるほどであり、脱獄できた囚人は誰一人といないとされている。

恒例行事として年明けに新年大会が開催される。

外装、構造など

天守閣をイメージさせる建設構造であり、刑務所全体の色使いもカラフルである。
刑務所全体が分厚いコンクリートで覆われているため、刑務所外へ脱走することはほぼ不可能である。
中心に本部があり1舎から13舎まで枝分かれしており、看守が移動する際はモノレールを利用する。
それぞれの舎ごとに特徴があり、例えば5舎は中国風の建造であり食事も中華料理であるなど食生活にも凝っている。
娯楽施設(ただし看守専用)や新年大会の舞台となる競技場などがある。
刑務所とは思えないほど全体的に雰囲気が明るい。囚人部屋や食堂に清潔感があり、(余程の罪を犯さない限り)囚人に対する扱いはそれなりに親切な様である。
ちなみに13舎13房は畳部屋であり面積もかなり広い。
一方で脱獄囚には容赦が無く高圧電流や液体窒素噴出口など下手すれば命が無い危険なトラップも多々仕掛けている。
また、刑務所の内部構造も迷路のように複雑な構造となっており、方向音痴の大和が度々迷子になっている。
看守長の出張専用のヘリコプターと離着陸用のヘリポートがある。
新任看守を送迎する際はクルーズ客船で南波刑務所まで送迎する。
ナンバカの舞台は近未来(報告書の日付に20XX年とある)であるため南波刑務所の技術面は現代に比べてかなり進歩している点がある。

看守及び囚人

本部

看守長百式百子
放送局部長一声三鶴

1舎<通称:工業の1舎>

主任看守一条兎万兎
副主任看守:不明
看守:不明
囚人:不明

2舎<通称:金銭の2舎>

主任看守:不明
副主任看守二舞下猫
看守:不明
囚人:不明

3舎<通称:勉学の3舎>

主任看守三葉キジ
副主任看守:不明
看守:不明
囚人:6房トロワハニー

4舎<通称:教育の4舎>

主任看守四桜犬士郎
副主任看守百夜玄狼
看守双六仁志
囚人:10房ムサシ

5舎<通称:鍛錬の5舎>

主任看守悟空猿門
副主任看守八戒猪里
看守三蔵法月六力大仙八力大仙九力大仙
囚人:8房リャンウパチィー 地下牢獄悟空猿鬼五浄流河八萬

6舎<通称:恐怖の6舎>

主任看守ダミアン
副主任看守:不明
看守:不明
囚人:不明

7舎<通称:夢の7舎>

主任看守七色虹升
副主任看守:不明
看守:不明
囚人:不明

8舎<通称:不明>

主任看守:不明
副主任看守:不明
看守:不明
囚人:不明

9舎<通称:不明>

主任看守:不明
副主任看守:不明
看守:不明
囚人:不明

10舎<通称:不明>

主任看守:不明
副主任看守:不明
看守:不明
囚人:不明

11舎<通称:不明>

主任看守:不明
副主任看守:不明
看守:不明
囚人:不明

12舎<通称:不明>

主任看守:不明
副主任看守:不明
看守:不明
囚人:不明

13舎<通称:不明>

主任看守双六一
副主任看守五代大和
看守七夕星太郎
囚人:11房九十九 13房ジューゴウノロックニコ

その他

医務室
御十義翁、御十義飾、神八

関連タグ

ナンバカ
刑務所

pixivに投稿された作品 pixivで「南波刑務所」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 12912

コメント