ピクシブ百科事典

名言(とらドラ!)

とらどらのめいげんいちらん

「名言(フィクション)」からの独立項目。「とらドラ!」に登場する名言一覧。
目次[非表示]

概要

親記事「名言(フィクション)」の項目が重くなり過ぎ、記事の閲覧編集に支障が出るようになったため、特に「とらドラ!」関連の名言ををこちらにまとめるものとする。

独立項目なのでキャラクター別にしても良いかもしれません。
メイン画像は適切なものに変更してください。

とらドラ!」の名言一覧

  • 虎と並び立つ者は、昔から竜と決まってる!俺は竜になる。そんでもって・・・竜として、大河の傍らに居続ける。(高須竜児
  • わからないから縮めたいって思うんだろ?好きだからわかりたいって思って、手を伸ばすみたいにして、そうやって少しずつ近づいていくしかねえのかもな。(高須竜児
  • そうだ・・・恥じゃねえ、好きだって気持ちは。(高須竜児
  • 逃げてたら・・・誕生日が来たって、大人にはなれない。(高須竜児
  • 俺も人の事言えねーけどよ、でも、逃げたって何も始まらねぇ。俺は大人になる。お前の知らないところでじゃなく、ちゃんと、お前の目の前で大人になる。だから、見ててくれ、ずっと・・・(高須竜児
  • どうせ幸せになるんなら、俺達だけじゃなく、みんなで幸せになった方が、きっと、ずっといい。(高須竜児
  • 俺は竜、お前は虎。虎と竜は昔から並び立つって決まってる。例え、今ここにいなくったって、距離も時間も飛び越えて、いつも傍らに。この気持ちは、壊れない。(高須竜児
  • そうじゃない。間違ってるとか間違ってないとかじゃないの。そんな事より大切な事ってあるから・・・だから謝るとか許すとか、そんな事が必要になってくるの。(逢坂大河
  • こんな事は、間違っているだろうか・・・間違っているのか、わからない・・・わかるのはただ・・・この足は、止まらないという事だけ!(逢坂大河
  • 誰かが見てるって、伝えたいのよ。クリスマスは格好の機会なの。育ててくれる親がいなくたって、神様なんか信じられなくたって、それでも誰かが見てるからって、私は伝えたいの。どこかで気にかけてる誰かが、本当に存在してるんだって。 わかってる。そうよ、自己満足よ。でもそれは私が信じたいから。誰かがどこかで私を見てくれているって・・・私の場合、サンタがね。(逢坂大河
  • 私、クリスマスは本当に大好き。街もお店も、どこもかしこもキラキラして、眩しくて、綺麗で・・・みんなとっても楽しそう。幸せがあっちこっちに満ち溢れてるみたいに見える。私もその一部になれたらって思う。私もいい子でいて、そんな幸せな光景の一部に、クリスマスの街に光る、幸福そうな笑顔の一つになりたいの。(逢坂大河
  • でも、私は生きてる!それはね、あんたがいるからだよ!あんたが誰を好きでも、誰とこの先生きていくんでも、それでもいいって思ったのよ。ただあんたを、高須竜児を見ていたかったのよ!だから、だからもう二度と・・・自分がいなけりゃなんて言わないでぇ!!(逢坂大河
  • 竜児、私ね、ずっとずっと、自分なんかが誰かに愛さるがはず無いと思ってた・・・でもそれは、逃げてただけなのかもしれない・・・自信が持てないのを、親のせいに、周りのせいにして・・・でも、竜児は私をそのまま愛してくれた。だからこそ、私は、もう逃げない。私は変わる。全てを受け入れて、自分に誇りを持って、竜児を、愛したいから・・・(逢坂大河
  • 友達が傷つくのを笑って見てるなんて、絶対できない!私には!(櫛枝実乃梨
  • 中途半端にしたくないから、頑張るの。だってそれは、見えてるものだから。(櫛枝実乃梨
  • 思うんだ、幽霊にだって人格はある。この人には見えてほしい、理解してほしいって思う人の前にしか現れない。私にも、幽霊が見えた気がした。けど・・・見えないものに憧れて、気を取られて、見えてるものを見失うのは嫌だから・・・(中略)私はもう迷わない、ちゃんと前を向いて、見えるものに突進していく!迷わない!決める!自分で決める!全部!ちゃんと!(櫛枝実乃梨
  • ふっざけんなぁ!私の幸せは!私がこの手で、この手だけで掴み取るんだ!私には何が幸せか、私以外の誰にも決めさせねぇ!!(櫛枝実乃梨
  • 辛かったり、苦しかったり、泣いたりを、誰かが見ててくれるっていうのは・・・うん、報われるもんだね。(櫛枝実乃梨
  • 私ね、見えてる事もう一つあるよ。高須君は大河が好き。よし!高須君、ジャイアントさらば!見えてるものに走り出せ!(櫛枝実乃梨
  • 高須君、大河、あんた達が正しいとは、全然、これっぽっちも思わないよ。賛成なんて絶対できない!ただ、これがあんたのやり方なら、反対もできない。だから、持って行ってくれ。いつか必ず、私に返す為に。(櫛枝実乃梨
  • 廊下で転ぶと鼻血が出て、人生で転ぶと涙が出るんだ・・・(櫛枝実乃梨
  • なんにも見えない真っ暗な空でもさ、星は確かにどっかにあって、光ってて、今よりもっともっと光り輝けば、きっとちゃんと見えるようになる。自分勝手だなぁと思うよ、大河の事・・・でも、それでもさ、空は繋がってる。私達もそれぞれ輝く事が出来れば、どんな遠い所にいたって、頑張る姿を確認しあえる。(櫛枝実乃梨
  • 結局、みんな自分の事が一番わかんないんだよね・・・(川嶋亜美
  • あたしらが人生語るなんて、まだ早いっての。これから先、10年先も、20年先も、60年先も続いていくんだからさ・・・(川嶋亜美
  • 私さ、大人のふりしてる自分が嫌いで、それで、みんなに受け入れられてるのが歯痒くて・・・だけど、タイガー見てて思ったの。わかってくれる人が一人でもいたら、きっと、大丈夫なんだよね。例えそれが、恋じゃなくたって・・・(川嶋亜美
  • 実を言うと、俺は亜美の本性が嫌いじゃない。だからみんなにも本当のあいつを知ってもらって、その亜美を好いてもらいたいんだ。それでも嫌われるなら、亜美も納得できるだろう。これ以上あいつに嘘をつかせたくないんだ。(北村祐作
  • まあしかし、無駄な頑張りというのは、ある意味苦いんじゃね?(能登久光
  • 人生思いどおりにはなんねーぞ!(恋ヶ窪ゆり
  • これから先の人生、自分は自分が決めたように生きていく他はないの。誰のせいにもできないし、だれも責任を取れない。だから、もっとちゃんと考えてほしいの。高須君は、お母さんに反抗した事無いでしょう?(恋ヶ窪ゆり
  • あなた達には、これからもいろんな分岐点があります。立ち止まりたくても、引き返したくても、それでも必ず、何かを選んでいかなければならないの。逢坂さんの選んだそれは、みんなとの別れにつながってしまうかもしれないけど・・・でも、一生懸命選んだはずだもの。応援してあげましょう。ね?(恋ヶ窪ゆり
  • で、そのまま逃げるのか?テメーが生徒会長になると信じて待っているガキ共はどうするんだ?放り出すのか?そういう事が出来る男だったのか、お前は?!お前の足は上がってるんだろ?前に進む為にそうしたんだろ?!だったらその足を踏み出す以外に、何があるんだよ?!サボんじゃねーぞ。私は見てるからな、お前がどんな生徒会長になるかを。(狩野すみれ
  • 馬鹿正直に直進しかできない奴は、不器用と言うんだ。(狩野すみれ
  • テメーに私の何がわかる?!テメーみたいな単純馬鹿になれるんだったらなりたいよ!まっすぐ突っ走るだけの馬鹿になれたらって思うよ!好きなんて言ったら、あの馬鹿は私について来ようとするじゃねーか!私がそうしてほしいってわかったら、私の為にそうするだろうが!いろんなモンを犠牲にして・・・あいつはそういう奴だ・・・だから・・・だから私は馬鹿になれない!(狩野すみれ


関連タグ

名言(フィクション) とらドラ!

コメント