ピクシブ百科事典

地上のムーンラビット

ちじょうのむーんらびっと

「地上のムーンラビット」とは、東方Projectに登場する鈴仙・優曇華院・イナバが同シリーズの書籍作品である『東方鈴奈庵』に登場した際の二つ名である。

概要

東方Projectに登場する鈴仙・優曇華院・イナバが『東方鈴奈庵』に登場した際の二つ名
同作に登場した際の鈴仙については「鈴奈庵鈴仙」記事を参照。

『鈴奈庵』では登場キャラクターの二つ名は一つの語の要素が二種類の本人に関係する語で構成され、後段は横文字のカタカナ表記で表現されている。

鈴仙においてはその関連する要素は「地上」と「ムーンラビット」であり、これは鈴仙が元々は月の兎であるところの「玉兎」(ムーンラビット)であり、今では地上に生きる身である事を表すものとなっている。

鈴仙は出身こそ月のイナバではあるが、今ではすっかり地上のイナバともなった様子である。

同時に『鈴奈庵』では月で培った技術を応用して地上の人々の生活の助けになるような道具を開発して人里に向けて販売してみるなど、鈴仙なりの活動が見られている。
そしてその活動を通しての永遠亭の今日や、あるいは永遠亭における鈴仙の位置づけがどのようなものであるかがそのエピソードを通しても断片的に語られるものともなっている。

関連タグ

東方Project 東方鈴奈庵 二つ名
鈴仙・優曇華院・イナバ 玉兎

pixivに投稿された作品 pixivで「地上のムーンラビット」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 12899

コメント