ピクシブ百科事典

地獄車

じごくぐるま

正に地獄行きの車だ…

読んで字の如く地獄の車。
日本妖怪の「火車」を指す言葉でもあるが、シンプルな言葉の組み合わせであるため様々な界隈で用いられている。

柔道一直線の地獄車

「出た! 地獄車だ… 相手を外側の球とし、自分は内側の球になり、相手の力を利用して車を作る!外側の相手は一回転ごとに脳天と尾てい骨を強く打つが、自分にはほとんどショックがない…正に、地獄行きの車だ…」

梶原一騎原作の柔道一直線に登場する技。
相手の両膝の裏側に自身の両足の踵を押し当てるように組み付き、相手の力を利用する形で前方または後方に倒れこんで、そのまま回転しながら何度も地面に叩き付けて最悪の場合死に至らしめる文字通りの必殺技

習得するためには布団を抱えて階段から転げ落ち、自らが傷つかないように布団に包まれた球体となるまで何度も繰り返すという常軌を逸した特訓を必要とする。

作品のテーマである「柔よく剛を制す」を体現した技として扱われ、決まればほぼ勝ち確である反面、いかにして持ち込むか、あるいは破るかという地獄車を廻る攻防は常に話の中心に置かれていた。

本作の代表的な技として広く知られているが、歪んだ柔道観を世間に広めた荒唐無稽な技の代表格としても知られている。
これをモチーフとした、あるいはそのままの技が後続の様々な作品に登場する。
元ネタと違って回転部分に威力がなく、別の技への繋ぎになっている場合が多い。

必殺技の一つとして「真空地獄車」が登場。詳しくはXライダーの記事を参照。
Ⅱからケン・マスターズが使用する通常投げ。
当初は相手を掴んだまま後方に飛んで空中回転、着地と同時に巴投げに以降するという仕掛けた本人の方が痛そうな技であった。
「びっくり熱血新記録!」の「はちゃめちゃ柔道」に「必殺じごくぐるま」が登場。
火の玉を纏いつつ相手と共に転がり巴投げに以降する。
技の一つとして登場。詳しくはじごくぐるまの記事を参照。

pixivに投稿された作品 pixivで「地獄車」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 5230

コメント