ピクシブ百科事典

目次[非表示]

概要

リヒトーの義兄弟(階級は中佐)
顔立ちが良く、すでに刀を持ち歩いている。
祖母のために軍人になろうとしていた。

最後までシュメルマン達の計画に反対していおり、
結果的に暴走したリヒトーに殺害されるが、後にアビス
で生存していた事が判明。王都陥落後にリヒトーの前に
現れ、アルシアへの侵攻を宣言、リヒトーを圧倒し、
陽菜をアビスに連れ去る。だがそれは陽菜にアビスの 
現状と議会の開会方法を知ってもらうためであり、
議会閉会後は彼女を解放している。

議会で核の永久放棄の解除、アルシアとの国境、
アビス送りの撤廃を可決し、アルシアへの侵攻を
開始する。  

後に本部に帰還したリヒトーと議会で対立する。
最初は反発していたが、リヒトーの説得により和解、
核の永久放棄を了承する。その後、ペレが本性を
表してからは、完全に蚊帳の外になった挙句、各地
に野放しにしていた子供たちを人質に取られ危機に
陥るが、ジェイル率いるゲフェングニスの活躍に
よって事なきを得る。



実は陽菜の父親で陽菜の母親とは婚約関係にあった。 
リヒトー曰く「頑固で融通の利かない性格」とのこと。
アビスでは300年間、口減らしのために乳離れした
大人を殺していた。結果、アビスは子供だらけになり、
その生産力にも限界があるため、アルシアへの侵攻を
開始に至った。

陽菜曰く、自分の幸せよりも他人の幸せを優先する
タイプらしい。

能力

「瞬撃」の撃墜王の異名を持つ。目にも止まらぬ速さでの
剣撃を繰り出す他、空間をも切り裂く。



リンク

プランダラ

コメント