ピクシブ百科事典

アラン(プランダラ)

あらん

漫画「プランダラ」の登場人物
目次[非表示]

概要

アルシア王立軍の総指令で、ジェイルの養父。
300年前はリヒトー達の教官をしていた。

不注意で、自分の子供を殺されてしまった過去を持つ。

「アラン」とはアルシア創立以前の名前で、総指令に
なって以降は「アレクサンドロ=グレゴリーヴィッチ」
と名乗っている。

性格

教官時代は周りに乗せられやすく、女湯騒動で
何回もリヒトーの偽の手紙に引っ掛かったり、
ジェイルの挑発を受けたりしている。

現在は養子であるジェイルを弱愛する親バカぶり
を発揮している一方、ジェイルに決別を切り出された
際には、躊躇なく受け入れた。

能力

「爆撃」の撃墜王の異名を持ち、炎を自在に操る。
その威力は、ジェイルの鉄の魔神を溶かす程。

リンク

プランダラ 父親

コメント