ピクシブ百科事典

大くだん

だいくだん

大くだんとは、『妖怪ウォッチ2』に登場するキャラクター(妖怪)である。
目次[非表示]

「任されよ」

概要

CV:佐藤健輔

No186
種族ポカポカ
ランクS
好物寿司
スキル未来予知(敵の攻撃をよけやすい)
こうげきあてみ
ようじゅつ極楽の術
必殺技猪突モー進撃!(猛牛の力を解放し、敵1匹に強烈なタックルをお見舞いする)
とりつく牛の力(とりつかれた妖怪は、牛のごとき突進力で、ちからがアップする)
バトルでもらえる経験値がとても多くなる

厳しい修行を乗り越え、予知能力を開花させた。どんなことでも予知できるが、悪いことには絶対に使わない。(妖怪大辞典より)

くだん(予知能力を修業する半人半牛の妖怪)」に「神通力水(飲めば神に近い力を得るが、不適合者は恐ろしい目に遭う)」を合成すると進化する。

神通力水を飲んだことで体格が立派に、下半身が牛の胴体に変化、羽衣を付けたりと神に近い存在と化したくだん。それに合わせて予知能力も遥か未来を見通すほど正確になった。しかも、彼は自身の持つ予知能力を悪しき行為に使わない。優しい心をもつポカポカ族の使命の様に、善い事の為に行う。

真打限定クエスト「遠い未来からの贈り物」において、神通力水は戦国時代の佐和山城に住む大くだんが作った物と判明した。彼は現代のくだん達の間では「伝説の大くだん」と呼ばれているようである。そのため、伝説を調べに遥か未来からやってきた主人公を試すために未来予知クイズを出題。
  1. 近い未来、石田三成関ヶ原の戦いでどうなった?
  2. 遠い未来、妖怪の二大陣営「元祖」と「本家」が争う原因とは?
  3. 遥か未来、エンマ大王亡き後に妖魔界の支配を企む妖怪は?
3つの問題すべてに正しい解答をすれば晴れて未来から来た者と認めてもらえる。

その後は千貫井戸の清水とヨキシマムゴッドを組み合わせることで神通力水の試作品を作り、これを飲んでみなぎり暴走。そのままバトルしたのち、さらに改良を加えて神通力水を完成させた。

こうして生み出された最初の神通力水を主人公に託した。彼は「遠い未来を見通せることは、自らの最期を見通せる事が出来る」と語っており、この時点における彼の命もそう長くなかったようである。そのために神通力水を作り、他のくだん達に未来を託そうと決心したようだ。

余談

神通力水の元ネタは某龍玉の「超神水」と思われる。

アニメ版


コロコロ版


ちゃお版


関連タグ

妖怪ウォッチ ポカポカ族  くだん

関連記事

親記事

pixivに投稿された作品 pixivで「大くだん」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 19501

コメント