ピクシブ百科事典

小泉八雲(文豪とアルケミスト)

こいずみやくも

ブラウザゲーム「文豪とアルケミスト」に登場するキャラクター。
目次[非表示]

「ワタシの眼帯が気になりマスか? 実はワタシの左目には闇の力が……フフッ」

プロフィール

名前小泉 八雲(こいずみ やくも)
図鑑No.No.033
武器
レアリティ
精神安定
代表作『日本雑録』、『骨董』、『怪談』
派閥なし
文学傾向大衆小説
趣味嗜好怪談話をすること
CV内田雄馬


公式人物紹介

『異国からはるばる日本へやってきた異色の文豪で、片言な日本語の中に時代錯誤な表現が混ざる。
来日した時の名前はラフカディオ・ハーンだが、古くからの友人は彼を親しみを込めてヘルン先生と呼ぶ。常に穏やかな笑みを浮かべる紳士だが、実はとてもおちゃめで、得意の怪談話で皆の怖がる顔を見るのが大好き。』
※ゲーム内図鑑より引用

概要

文豪とアルケミスト』にて、文豪小泉八雲がプレイヤーであるアルケミストにより転生させられた姿。

アプリ版の事前登録者が20万人を突破し、配布された新文豪。5月31日には事前登録者が18万人を突破した事により、公式twitterで立ち絵が公開された。
そして6月5日には事前登録者数は無事に20万人を突破し、6月14日から7月14日までのログインで配布されることとなった。

ログイン配布期間終了後は、7月26日から通常の潜書でも出現するようになった。入手期間が限定された文豪で、通常解禁がされている数少ない文豪でもある。

余談になるが、彼の誕生日は元となった小泉八雲と同じであり、誕生日に食堂で食事をすると誕生日を祝ってくれるというイベントがあった。このイベントは、他の文豪でも同様の事が起こるのだが、彼の場合はログイン配布と言う事もあり、よほどの事がない限りは誕生日イベントを目撃できただろう。

ゲーム内でのキャラクター像

銀髪に左目の眼帯、紫色の衣装など、某アニキを彷彿とさせる外見。「ワタシ」・「~デス」など、テンプレのような片言日本語に、「お控えなすって」・「恐悦至極」といった時代錯誤な言葉の混ざった口調が特徴的。また、司書室の台詞や彼から他文豪への手紙によると、漢字はまだ苦手な模様。

彼の使用する武器は「鞭」なのだが、一見すると鞭には見えない可能性がありそうな剣を扱う。この武器は蛇腹剣と呼ばれる。武器の詳細はリンク先を参照のこと。

関連タグ

文豪とアルケミスト
夏目漱石(文豪とアルケミスト)
江戸川乱歩(文豪とアルケミスト)
萩原朔太郎(文豪とアルケミスト)
泉鏡花(文豪とアルケミスト)

pixivに投稿された作品 pixivで「小泉八雲(文豪とアルケミスト)」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 155573

コメント