ピクシブ百科事典

川平啓太

かわひらけいた

「川平啓太」とは、ライトノベル及びアニメ作品である「いぬかみっ!」の主人公であり、「裸王」である。
目次[非表示]

概要

川平啓太」とは、ライトノベル及びアニメ作品である「いぬかみっ!」の主人公である。

そして「裸王」である。

解説

由緒ある犬神使いの一族である「川平家」の末裔であり後継者の一人である。

享楽的でお調子者で女好き。
そして未成年なのにお酒とタバコも嗜む。
(アニメ版では省略。)

一見、人間としてどうしようもないのだが、裏表が無い性格をしている。

そして、モノノケなどの「人に非ざるもの」を惹きつける性質を持っている。
その代わりに女性には嫌われやすい。

「犬神使い」として「ようこ」の主人となる。
しかし、契約の証として「大型犬の首輪」を嵌められたり、ようこの嫉妬深い面を含めた激しい気性のため、その主従関係は逆転してしまっている。
本当はようこの事はまんざらでもないのだが、「女好き」で一人の女に縛られるのがイヤなので、なかなか素直に表に出さない。

川平家の「犬神選抜の儀」において「犬神が一匹も憑かなかった」という前代未聞の醜態を晒してしまい、川平一族や山の犬神たちからは「川平家の落ちこぼれ」とされ、嫌われている。
もっともこの醜態の原因は別のところにあったのだが

実は霊能者としてはかなり有能であり、同じく川平家の後継者である「川平薫」と引けを取らない能力を有する。
川平家の慣習として「仙界」で修行をしたこともあり、毎日女仙に手を出し折檻を受けつつも、蛙の仙人である「白山名君」と契約した。
そのため、固有の能力としては、カエルの消しゴムによる爆砕の式術を扱う。

ようこのお仕置きのせいで常に全裸がデフォルトであり、
その為に、「町のヘンタイたち」に「裸王」と呼ばれ敬われ、慕われている。
つまりはモノノケだけではなく、「ヘンタイ」という「人の道を外れているもの」からも慕われる気性も持っている事になる。

従兄弟であるもう一人の川平家後継者である「川平薫」から、尊敬の念を持って慕われており、同時に、薫が持ってしまった「宿業」を晴らしてくれる存在であると認識されていた。
そして作中にて、ようこを初めとした犬神たちや、「町のヘンタイたち」の力を借りながら、
最終的に薫の願いは叶い、その望みであった「破邪顕正」が果たされる事になる。


なお、後継作品である「ラッキーチャンス!」では、川平家を出て、「厄介な患畜」を専門に扱う獣医師となっており、また北日本を代表する「最高の霊能者」となっているという、成長した姿をみせている。

関連タグ

有沢まみず

霊能者
犬神使い


首輪 
ストーリーキング

裸王

pixivに投稿された作品 pixivで「川平啓太」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 12901

コメント