ピクシブ百科事典

幻龍丸

げんりゅうまる

幻龍丸はアニメ『魔神英雄伝ワタル 七魂の龍神丸』に登場する丸魔神の1体。
目次[非表示]

概要


 悪意の塊ドバズダーによって傷付き自爆した龍神丸から放たれた六つの光のひとつに、神部七龍神の一柱『緑龍』の力を宿した派生魔神。その腕や脚の形状と、カラーリングから幻神丸の皮を被った龍神丸にしか見えない。龍導口から虹龍球に鎮座する緑龍の姿をした虹龍黄金像へ乗り込む。両肩に『龍』の『辺』と『作り』を印字分割された赤い手裏剣を龍爪でホールド装備しており、飛行翼としてだけでなく、組み合わせて武器にする。雷小刀に相当する剣には龍の頭部が刻まれているが、何気に名称が『龍〇丸』ではない。右足の裏には暗器『幻雷刀』を隠し持つ。

 第三の世界に聳え立つドロロンタワーの昇降口を切り裂いた際に封印が解かれ、「どんなに恐ろしいものを前にしても、己の心を奮い立たせ、逃げずに立ち向かうのが救世主の姿」と語りかけられた事で召喚を果たす。流麗且つ音速無音の戦闘を繰り出し、洋館の支配者ドロロンパ操るマスク・ド・スケルバットと対峙する。

装備、技

 碧龍剣【へきりゅうけん】
  刀身に龍が刻まれた剣。普段は腰にマウントしている。

 幻龍大手裏剣【げんりゅうだいしゅりけん】
  両肩にマウントされた赤い手裏剣。

 幻雷刀
  幻龍刀と同様の能力を持った暗器。

関連タグ

魔神英雄伝ワタル_七魂の龍神丸

関連記事

親記事

龍魔神 りゅうましん

兄弟記事

コメント