ピクシブ百科事典

龍蒼丸

りゅうそうまる

龍蒼丸はアニメ『魔神英雄伝ワタル 七魂の龍神丸』に登場する丸魔神の1体。
目次[非表示]

概要


 邪悪の塊ドバズダーの手により闇に飲み込まれる寸前に自爆した龍神丸から放たれた六つの欠片のひとつに、神部七龍神の一柱『青龍』の加護を宿した派生魔神。夢想界山アップダウンシティに建立されていた救世主の像に封じられていた。但し、意識そのものは龍神丸であって龍神丸ではない。出現したのは自身を求める救世主の力が導いたに過ぎない。

 基本は創界山型であるが、剣の握りは蒼で、龍印肩もワタルが搭乗後は外枠が伸び、宝珠が現れる。通常の三龍角でなく一本角が特徴。肩に飛行翼が付属し、激しい空中戦にも対応。虹龍黄金像も、青龍の如き青く染まっている。

装備、技

 蒼龍剣
  飛行翼右舷にマウントされた登龍剣に酷似した剣。切っ先部分も含め剣狼に酷似。技を繰り出す際は、七魂の剣が同じ状態へ一時的に変化する。

 蒼穹龍牙拳
  創界山型と同様に肩から龍爪を射出する。

関連タグ

魔神英雄伝ワタル_七魂の龍神丸

関連記事

親記事

龍魔神 りゅうましん

兄弟記事

pixivに投稿された作品 pixivで「龍蒼丸」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 2369

コメント