ピクシブ百科事典は2024年5月28日付でプライバシーポリシーを改定しました。改訂履歴

目次 [非表示]

みんなで楽しくコリブリでれべリングしてたところに現れた

決してコリブリが枯れていたわけではない

しかしこいつ、自分たちのすぐ横にコリブリ沸いているのに、

わざわざ我々のPT側にいるコリブリを釣っていく

最初は気づいてないのかなーと思ったけど、だんだんと

わざとやっていることに気がついた

嫌がらせをしてライバル減らしたいのかもしれないけど

コリブリが枯れている状態じゃないんだから、それぞれ

近くにいるコリブリをやればいいと思う

だけどこいつは露骨に我々のコリブリばかりを狙ってもっていく

いやらしい



コ コ         コ ← 我々のコリブリ

     こいつ   我々   コ ← 我々のコリブリ

 コ          コ ← 我々のコリブリ


元ネタは、2ちゃんねる掲示板のネトゲ実況板より。


ネタとしての成立までの経緯

FF11関連の話題を取り扱う2ちゃんねる(当時)の板の一つ、「ネトゲ実況(ネ実)」板に書き込まれた上記の書き込みが元ネタ。


なお、こうなるまでに至った経緯は当時のFF11事情にあり、

「アトルガンの秘宝」アップデートにて新ジョブが追加された事、

様々な追加コンテンツが実装されたことなどから、レベリングをするプレイヤーが非常に多くおり、

そのレベリングで乱獲する対象として人気が上がったのがこのコリブリ族であった。


コリブリ系の敵は呪文のオウム返しなどを持ち、注意を要する点もあるにはあるものの、

突属性に弱い、HPが低い、ノンアクティブ・ノンリンク(戦っている対象以外が絡んでこない)、

生息するフィールドが経験値ボーナスシステムの対象内かつリポップが早いなど、

とにかく狩りやすい事から多くのプレイヤーがパーティーを組んでコリブリ狩りに赴いていた。


MMOではありがちな話として、多くのパーティーが狩場に押し寄せれば当然

パーティーどうしで獲物の取り合いになる。FF11では黄色ネーム(まだ誰とも交戦していない状態)の

モンスターは誰のものでもなく、俗に言う横殴りにも当たらないとする人が多かったものの、実態として強引に

他パーティー寄りに湧いた敵を無理やりヘイト稼ぎ技等を使って釣り続けた行為が元でトラブルになるという事もよくある話ではあった。


そんな中、ある鯖スレッドに書き込まれたコリブリ狩りに関する書き込みが上記のものである。

あるプレイヤーが「あっちにもコリブリがいっぱい湧いているのにわざわざこちらに湧いているコリブリを釣っていく奴がいた」

という旨の内容を書き込んだのだが、その文体のシュールさや

「我々のコリブリ」「いやらしい」などのよく見るとじわじわと笑えてくるフレーズが

ネ実民のツボに入り、爆発的にFF11におけるミームのひとつとなっていった。


なお、こうした事情で書き込まれたものであるため、本来は

「我々=コリブリ」でもないし、「我々=コリブリ=いやらしい」でもない。

いやらしかったのはわざわざこちらのパーティーに近いコリブリを釣っていく「こいつ」である。


「オエー鳥」化

ネ実を筆頭にブームとなった我々のコリブリだが、2ちゃんねる上で

コリブリのアスキーアートとともに貼られる事が非常に多かったため、

ネ実と関係のない板でも鳥関係の話題や何かいやらしい行為をする人物に関連する話題で散見された。

こうした使い方がされているうちに、「我々=コリブリ=いやらしい」であると誤解される事が増えていった。


また、このコリブリのAAの改変バージョン等が無数に生まれていく中で、

VIPで「カーペインターさん」と名付けられたりもしたが、これは全く流行らず。

嘔吐するバージョンは「オエー鳥」「ゲロバード」などと呼ばれ、ネ実と無関係の板でもしばしば使われていた。


余談になるが、「オエー鳥」の元になった嘔吐するコリブリのAAは

コリブリ族が持つスナッチモースル(プレイヤーに掛かっている食事効果を消す)を使う事や、

当時のFF11では前衛は命中を上げる寿司を食いまくるのが当たり前という風潮があった事などから

「掠め取った寿司を食べすぎて嘔吐」という意味で生まれたものである。


公式への逆輸入

後のアップデート情報チラ見せ中に開発陣がコリブリに変身し、「イヤラシイ イヤラシイ」とシャウトするなど

公式にも認知されており、何度かネタにされている。

新規ペットとしてコリブリを呼び出せるようになった際の告知文も「”我々の”新ペット追加!」と書かれていた。


また、ネ実発のネタを様々な形で逆輸入しているFF14にて、我々のコリブリネタも拾われている。

まんま「我々のコリブリ」という名前の任務が存在していたり、

「イヤラシイ」と喋るコリブリが存在するなど、もはやコリブリと言えば本項のネタというレベルで使い倒されている。



東方有頂天において

ブロントさんをはじめとするネ実ネタと『東方project』をクロスオーバーさせる動画シリーズ「東方有頂天」では女性キャラが多く登場するため「いやらしい」のフレーズがよく使われたりする他、コリブリを擬人化したリブリ子というキャラが東方陰陽鉄の支援絵チャで作られた。

クロスオーバー関連のネタであるため、他所への持ち出しは気を付けよう。



露骨な関連タグ

FF11 コリブリ ・・・いやらしい いやらしい・・・ リブリ子

関連記事

親記事

ネ実 ねとげじっきょういた

子記事

兄弟記事

pixivに投稿されたイラスト pixivでイラストを見る

pixivに投稿された小説 pixivで小説を見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 520680

コメント

問題を報告

0/3000

編集可能な部分に問題がある場合について 記事本文などに問題がある場合、ご自身での調整をお願いいたします。
問題のある行動が繰り返される場合、対象ユーザーのプロフィールページ内の「問題を報告」からご連絡ください。

報告を送信しました

見出し単位で編集できるようになりました