ピクシブ百科事典

放課後プレイ

ほうかごぷれい

黒咲練導による4コママンガ。電撃プレイステーションの付録4コマに描かれていた。
目次[非表示]

電撃プレイステーションの付録4コマに描かれたマンガで、のちに単行本として刊行された。

以後の「放課後プレイ」シリーズにも共通する事であるが、

  • 商業誌連載としては非常に尖鋭的な絵柄ときわどい内容
  • 氏名が判らない登場人物数=総登場人物数
  • 掲載誌の組版の都合、一般的な漫画とは逆、左から右に送る構造になっている
など、様々な意味で異色の漫画であるが人気を博した。

概要

平凡な「彼氏」と、アクが強い美人の「彼女」の掛け合い4コマ。
ときどき牛乳をこぼしたり脚の裏で彼氏を踏んづけたり、『きわどい』描写が入るのが特徴。
パンストで踏まれるのが大好きな変態紳士御用達である。
作者の黒咲練導氏は知人に「一般誌でエロ漫画描いてんじゃねえよボケ(大意)」と言われてしまったとか。
読んだ人なら分かるだろうが、そう言われても文句は言えない。特に3。

登場人物

以下に示した名前は上述の理由により、仮称である。

彼女さん

放課後ラクガキ


「暇で暇でしょーがないので、かまえコラ」
「えっと…その…そーなんだ…ふーん」
「キスしていい?」

黒スト黒髪ぱっつんの超ロングでツリ目
彼氏さんの彼女。放課後、彼氏さんの家に遊びに来る。

ストレートに自分の感情を出すタイプで、我儘・意地悪・足癖悪しと、彼氏さんを振り回す。
彼氏さんを踏むのは恒例となっている。
反面、心根はすっごく純情かつ繊細で、キスシーンみただけで慌て、些細なことで泣いてしまう。
彼氏さんLOVEであり、巻後半では愛情が暴走しがち。

扉絵のポーズといい、無意識に自分の指を舐めたりと、とてもエロい(扇情的な意味で)

彼氏さん

「…お前さ、他の奴とやってる時もそんな風に当たり散らしるんじゃないよな?」
「バカか、おまぁだだだ」
「断固拒否する方向で…」

ゲーム好きの平凡人で彼女さんより背が低い。

良くも悪くもマイペース。それなりに常識人で突っ込み役。

踏まれてるとき読者から「ちょっとお前そこ代われ」と思われる役。

M男疑惑アリ

関連イラスト

アペンド?
放課後プレイ


関連タグ

放課後プレイ2 放課後プレイ3 美脚 足裏 足の裏 パンスト 黒スト

pixivに投稿された作品 pixivで「放課後プレイ」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 4226749

コメント