ピクシブ百科事典

明石(工作艦)

あかし

明石とは、日本海軍唯一の新造工作艦である。
目次[非表示]

説明

工作艦明石は、旧日本海軍史上、工作艦として建造された唯一の艦艇。
1934年竣工。

いわゆる移動型工廠を備えていると言われるほどの修理・工作設備を有し、平時の年間修理量の4割を一隻で行うことが出来た。そのため米軍からは最優先の攻撃目標としてマークされていた。

太平洋戦争中は主にトラック環礁に所在し、ソロモンなどの前線で傷ついた艦船の修理に当たっていた。

1944年2月17日のアメリカ軍機動部隊のトラック島空襲で損傷し、パラオに後退。これはトラックが基地機能を失った一つの例である。そして同年3月30日、パラオをも襲った米軍機動部隊によりついに撃沈された。
同年5月10日除籍。
なお船体は戦後も長らく現地に残されていたが、1954年に解体が行われている。

蛇足になるが、明石の艦名は実は2代目で、それ以前にも日露戦争の頃に初代にあたる戦艦明石が存在した。

その名を継ぐもの

また1969年、海自初の海洋観測艦として「あかし」が登場した。
目的は海上作戦の効率的な遂行のための海洋環境資料の収集で、海底地形・底質や潮流・海流、地磁気、水質(水温・塩分など)や海上気象などを相互に関連付けて、精密に測定する事が可能。
1973年には映画「日本沈没」に登場。
1999年3月24日除籍。

参考

Wikipediaの記事

関連タグ

工作艦 明石(無印)
明石(艦隊これくしょん) 明石(アズールレーン):擬人化キャラクター
ハイスクール・フリート:本編中に明石が登場している。

pixivに投稿された作品 pixivで「明石(工作艦)」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 4714

コメント