ピクシブ百科事典は2024年5月28日付でプライバシーポリシーを改定しました。改訂履歴

目次 [非表示]

概要

1970年10月号から1972年10月号まで『月刊漫画ガロ』にて連載されていた

著:水木しげる 氏による漫画作品。

ストーリー

清河八郎の浪人募集にだまされ京都へ来た近藤勇らは、いくつかの歴史の波に巻き込まれ気付いた時には佐幕側の有名人になっていた。しかし、時代の波は次第に新選組にとって悪い状況となってゆき…

水木ならではのユーモアと哀愁を交え、世に知られた英雄像とは異なる滑稽だが、

等身大の人物像を描く、唯一無二の近藤勇伝。


登場人物

新選組及びその関係者・血縁者

  • 近藤勇
  • 近藤周平

勇の養父。

  • 近藤ツネ

勇の妻。

  • 近藤タマ

勇の娘。

  • 宮川音五郎

勇の兄。

  • 宮川助五郎

勇の甥。

  • 土方歳三
  • 佐藤彦五郎
  • 原田左之助
  • 山南敬助
  • 沖田総司
  • 武田観柳斎
  • 井上源三郎
  • 斎藤一
  • 芹沢鴨
  • 小六

勇に仕える少年。少年ながらも勇への忠誠心は本物で、勇たちが試衛館を離れて京に赴くことになった際には、「一緒に連れて行ってください」と号泣する。その後京に呼ばれてからは再び勇ら新選組の隊士の身の回りの世話を行っている。また、まだ少年ということもあってか隊士たちの難しい話に時々首を突っ込んで叱られている。

勇斬首後は行方知れずとなった勇の首を探す旅に出る。

幕府

  • 勝海舟
  • 徳川慶喜
  • 松本良順

新政府

  • 後藤象二郎
  • 谷干城

坂本龍馬・中岡慎太郎殺害の犯人を勇とみなしており、勇の斬首を声高に主張。

  • 香川敬三

谷と同じく坂本龍馬・中岡慎太郎殺害の犯人を勇とみなしており、勇の斬首を声高に主張。勇を「芋百姓」呼ばわりして武士として扱わなかったことで、有馬と対立する。

  • 有馬藤太

薩摩藩士。勇を武士として丁重に処遇するが、その態度が気に食わない香川と対立する。

関連タグ

水木しげる

関連記事

親記事

水木しげる みずきしげる

兄弟記事

pixivに投稿されたイラスト pixivでイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 57

コメント

問題を報告

0/3000

編集可能な部分に問題がある場合について 記事本文などに問題がある場合、ご自身での調整をお願いいたします。
問題のある行動が繰り返される場合、対象ユーザーのプロフィールページ内の「問題を報告」からご連絡ください。

報告を送信しました

見出し単位で編集できるようになりました