2022年7月28日付けでプライバシーポリシーを改定しました

詳細

ピクシブ百科事典

星野アズハ

ほしのあずは

星野アズハとは、「まったく最近の探偵ときたら」に登場する、ある時はスーパーのレジ打ち、そしてあるときは草野球の代打、そしてまたあるときはスーパーのレジ打ちをしている少女。その正体はスーパーエージェント星野アズハである。
目次[非表示]

概要

星野アズハは、漫画「まったく最近の探偵ときたら」の登場人物。第14話「真白と星のエージェント」にて初登場。ある時はスーパーのレジ打ち、またある時は草野球の頼れる代打…、その正体は科学の力で悪を打つ、キュートでポップななんでも屋。新宿の発明王「サイエンスエージェント」である。


人物

年齢は19歳の大学生。とはいってもロクに大学にも行かず、名雲探偵事務所の1つ下にある階の自室に引きこもり研究や発明をしている。人や物に向ける観点が独特で、真白のことを「新鮮JK」焼肉のことを「牛の死肉を焼いて食べる物」などと表現している。
物おじしない、掴みどころのない性格をしている。作中では珍しいタイプの変人だが、困ったり呆れたりといった表情はたまに見せる。

容姿

腰まであるポニーテール、ぐるぐる塗りの瞳。黒と思われるワイシャツ、ネクタイに白衣を羽織った格好をしている。真白やマキと女子会をした際もこの格好だったため、私服がこの格好だと思われる。
また、髪の色は漫画の白黒では不明だったが、7巻の表紙で赤毛であることが判明。
また、かなりの巨乳。

作中での活躍

本編では主に、事件解決の手助けとなる発明品を真白に提供している。しかし、発明品の大半は効果が過剰であったり副作用があったりすることが多い。作中では、マキに渡した豊胸剤を除きほぼ全ての発明品に何かしら問題がある。

人間関係

真白

事件解決のために発明を依頼されたりする一方で、プライベートでは焼肉を食べに行ったりするなど良好な関係。

名雲桂一郎

本編開始時ではしばらく会っておらず、アズハ初登場の14話で久々の再会となっている。その後は真白との絡みや、肩などの負傷のため湿布をもらったりと時々は会っている。

マキ

真白と共に参加した女子会で知り合った。はじめはマキから警戒されていたが、現在は普通に会話していたりプライベートでも会っている。


この記事のカテゴリ

キャラクター・人名

関連記事

親記事

まったく最近の探偵ときたら まったくさいきんのたんていときたら

兄弟記事

コメント

問題を報告

0/3000

編集可能な部分に問題がある場合について 記事本文などに問題がある場合、ご自身での調整をお願いいたします。
問題のある行動が繰り返される場合、対象ユーザーのプロフィールページ内の「問題を報告」からご連絡ください。

報告を送信しました