ピクシブ百科事典

木戸浩志

きどひろし

木戸浩志とは、漫画『ばらかもん』の登場人物。
目次[非表示]

概要

CV:内山昂輝

高校3年生。郷長夫婦の息子。髪を金髪に染めている。タレ目。
呼び名は「ヒロシ」「ヒロ兄」など。半田のみ「ヒロ」と呼ぶ。
野球部所属。

昔から何をとっても平均的な人間であり、中学生の時には成績表でオール3を取って落ち込み、更に両親から「凡人」扱いされたことで高校進学して間もなく荒れてしまい、不良(ぽいもの)になっていた。
誰も自分の努力を分かってくれないとやさぐれていたが、半田の書道に懸ける姿勢や無数の「失敗作」を目の当たりにし、自分に足りないものを見出し改心する。
半田が越してきてからは、母親から頼まれた差し入れを持って来るのが日常となり、時には上がり込んで一緒に食事をしたり、たまに料理を教えることもある。
「凡人」と評価され荒んだというのもせいぜい外面や態度のことであり、学校での普段の素行は善良な生徒そのものであった。

半田との出会いから漠然と大学受験を目標に勉強していたが、後に半田に料理の才能があると指摘され、現在は料理人として就職する道を選択した。就職活動にあたって髪色を黒に戻していたが、島に戻るとすぐに染め直していた。

当初は投げやりで荒んだ面が強かったが、吹っ切れてからは落ち着きを見せ、個性の強いメンツの唯一の常識人として保護者役・突っ込み役を担っている。村には年下の子供たちしかいないので、子供の扱いにも慣れている。島の常識を知らない半田には、比較的年齢の近い同性の存在として弟分のように頼られることもある。
なお、タマからは、自分たちの関知せぬところで半田との関係についてあらざる妄想を繰り広げられている。


作中では当初「ヒロシ」の表記のみで本名不明だったため、pixivでもそちらでのタグ登録数が多い。

関連イラスト

ヒロ【練習】


1013
ヒロシ



関連タグ

ばらかもん 半田清舟 琴石なる 山村美和 新井珠子

pixivに投稿された作品 pixivで「木戸浩志」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 531601

コメント