ピクシブ百科事典

本郷ひと葉

ほんごうひとは

『荒ぶる季節の乙女どもよ。』に登場する小説家志望の少女。

CV:黒沢ともよ

もしかして、君も概要を知りかったり?

身長141センチメートル、血液型はB型。愛読書は「コインロッカー・ベイビーズ」

文芸部部員の中で菅原新菜と共に性表現に明け透けなく語る女子。
小野寺和紗須藤百々子からは「女子高生ながら、謎の作家オーラを醸し出している」と称され、実際に出版社に自著の小説の原稿を持ち込みをしているが、編集者からは(性表現に)リアリティが無いと酷評されており。そのためにセックスを知ろうと2ショットチャットに「ひとと」名義で参加していた。
チャットの相手である「ミロ」に初体験の相手として会う約束をしていたが、その「ミロ」が自校の教師山岸知明だったため失敗。この件をネタに山岸を脅迫して顧問に据え、廃部寸前だった文芸部の危機を脱した。

山岸に「小説の性表現が中年男性みたいでベタ(意訳)」と言われて激昂、馬乗りした際に性的興奮を感じ、一人の男性として意識するようになるが山岸の方は女子高生には興味がないと明言しており、山岸を振り向かせようとパンツを見せようとしたりと痴女じみた行動をとるようになる。

だったら関連項目は人間じゃなくてもいいんじゃね?

ハシビロコウ…似てる?

新井里美…声のトーンがこの方に似ているとも。

関連記事

親記事

荒ぶる季節の乙女どもよ。 あらぶるきせつのおとめどもよ

兄弟記事

pixivに投稿された作品 pixivで「本郷ひと葉」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 48944

コメント